北陸新幹線開業記念 時代の共鳴者 辻井喬・瀧口修造と20世紀美術 ―セゾン現代美術館コレクションから―

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151201日 -  20160117
開催時間
9時30分 - 17時00分
休み
月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日。年末年始(12月28日~1月4日)
クリエイター在廊
入場料
有料
一般 900(700)円、大学生 650(500)円、前売り一般 700円
※( )内は20人以上の団体料金です。
※企画展の観覧料で、常設展も観覧できます。
※小・中・高校・特別支援学校の児童・生徒及びこれらに準ずる方の観覧は、常設・企画展ともに無料です。
※各種手帳をお持ちの障がい者の方の観覧は、常設・企画展ともに無料です。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
TEL 076-421-7111
情報提供者/投稿者
開催場所
富山県立近代美術館
住所
〒939-8936 富山県
富山市西中野町1-16-12
最寄り駅
西中野
電話番号
076-421-7111

詳細

展覧会内容

辻井喬(企業家・堤清二のペンネーム、1927-2013)と瀧口修造(1903-1979)は、それぞれ詩人として活躍しました。二人は、同時代の美術の擁護者としても作家たちを支援し、国内外の最新の美術の紹介に努めました。堤清二が館長を務めた西武美術館で展覧会が開催された、荒川修作やジャスパー・ジョーンズは、瀧口が関心を抱いた作家たちでもあり、二人の詩人の関心に共通点は少なくありません。
この展覧会では、同時代の美術に共鳴した二人の詩人が、どのように20世紀美術を見つめたのかを、北陸新幹線でつながる軽井沢に位置するセゾン現代美術館のコレクションにより紹介します。
【主な出品作家】
パウル・クレー、ジャン・デュビュッフェ、マルセル・デュシャン、マン・レイ、マックス・エルンスト、ジョアン・ミロ、ルーチョ・フォンタナ、ジャスパ-・ジョーンズ、サム・フランシス、瀧口修造、荒川修作、加納光於、堂本尚郎、中西夏之、福島秀子、横尾忠則

主催・協賛・後援

主催 富山県立近代美術館、一般財団法人セゾン現代美術館、北日本新聞社、北日本放送、

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。