坪島悠貴 展 「Double Meaning ~金属造形~」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151107日 -  20151122
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
月曜日
この情報のお問合せ
NANATASU GALLERY
℡03-6419-7229
info@nanatasu.jp

情報提供者/投稿者
開催場所
NANATASU GALLERY
住所
〒106-0031 東京都
港区西麻布2-12-4 小倉ビル3F
最寄り駅
乃木坂
電話番号
03-6419-7229

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 近年まで生命の収斂進化(全く違う種の生物同士が類似した環境に適応し、姿形が似ていくこと)をテーマに作品制作しており、魚や昆虫、鳥など様々な生物の形が混ざり合い新たな形態へと変容していく様を作家独自の創造性を持って制作。これらの作品は鑑賞のみに留まらず、実際に可動部を動かすことにより、違う姿へと変形する。それぞれの形態で同じはずの部品が違った見え方をする独創的であり、機能的な美しさを備えた金属造形作品である。
今回の展示では新たな試みとして、CADによるデザインと3Dプリンターによる部品制作を導入。伝統技術である彫金技法と最新技術を組み合わせ、“変形する彫金作品”としてさらなる完成度の向上を目指した。ロボット玩具などの世界では一大ジャンルを築いている“変形”、もはや玩具として済ますには惜しい機能美をもつそれは、”変形する“ということそれ自体が一つの美の様式と言える。この要素を作品のテーマとして中心に据えることで美術品として新しい可能性を探求した。
工芸、美術の世界とフィギア、玩具などのいわゆるオタク文化は互いに近しい関係にあるといえる。実際、工芸品や美術作品をモチーフとしたフィギアが商品として販売されたり、伝統工芸がアニメなどとコラボレーションするという話も近年よく耳にする。
今に生きる作家として日々進化する文化、技術、価値観を柔軟に取り入れ、現代における工芸、美術の在り方の一つとして作品を提示している。

関連情報

オープニングレセプション:11月6日(金)/ 18:00~

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。