堀尾貞治 個展 「あたりまえのこと3kg絵画」

堀尾貞治 個展 「あたりまえのこと3kg絵画」
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20151017日 -  20151031
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    休み
    日月祝
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    イムラアートギャラリー京都
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    imura art gallery
    住所
    〒606-8395 京都府
    京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町31
    最寄り駅
    神宮丸太町
    電話番号
    075-761-7372

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    この度、イムラアートギャラリー京都では、堀尾貞治展「あたりまえのこと3kg 絵画」を開催いたします。
    本展は「重量絵画」による展覧会となっております。「重量絵画」というのは、3kg の重さ、というように重量条件を設定し、3kg 分の金属を自由につなぎ合わせて造形する作品であります。
    1960 年代より「具体」のメンバーとして活動を始めた堀尾貞治は、パフォーマンスアートの先駆者であり、現在も年間100 本近く展覧会を行い、活躍しています。
    中学生の時に、一生絵を描き続けよう、と早くも決心したという堀尾。彼の創作の中心は一貫して、「あたりまえ」のものである「空気」の存在をいかに表現するか、という試みにあります。
    日頃意識することのない「空気」。目に見えないけれども生きるためには必ず必要な大切なもの。
    この存在の希薄な「あたりまえ」のものを可視化する為、身近なものにその日の色を塗り、カタチを作り、毎日毎日何十年と絶え間なく続ける行為もそのひとつであります。
    ひたすら日々作品を作り続ける積み重ねは、「堀尾貞治」という存在そのものがアートであるとも言える現状を生み出した大きな要因の一つと言えるでしょう。

    『時間のないやつは、本質があってイキイキしている。それは真理やと思う。』
    インタビュー記事に記されていたこの言葉に、日々制作と展覧会を続ける堀尾の意思が込められているように思います。堀尾貞治の新たなる「あたりまえのこと」との対話を是非、ご高覧下さい。

    関連情報

    オープニングレセプション:10月17日(土)17:00~

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。