Gary&Bambi Goodman 2人展 「Everything is Everything」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151024日 -  20151107
開催時間
16時00分 - 21時00分
土日12:00 - 19:00
最終日18:00終了
休み
月曜、火曜
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
WISH LESS gallery
Tel:03-5809-0696
メール:info@wish-less.com
情報提供者/投稿者
開催場所
WISH LESS gallery
住所
〒114-0014 東京都
北区田端5-12-10
最寄り駅
田端
電話番号
03-5809-0696

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

WISH LESS galleryでは、ヨーロッパ、アメリカ、ニュージーランドなど世界各国で個展を行ってきた英国出身のペインター、ゲーリー・グッドマンと彼の愛娘、バンビ・グッドマンによる二人展を開催いたします。作家本人も来日し、ライブイベントを予定しています。

作品についてゲーリーはこう語ります。
自分のアトリエに行く時は思い込みを捨てます。アートは私が頭で考えるように上手くは行きません。意識的に描こうとするのではなく、描き出されるのだと思います。
長年の間で培ってきた表現のレパートリーは膨大で、動物、女性、森などのモチーフが主にテーマに挙がります。それらは旅先、家族、ファンタジーの中から得られた体験に由来しています。満月や雷の音、美しい女性、林の側道で孤独に佇むベンチなどから刺激を受け、さらにカラスの鳴き声、狼のうなり声、クジラのジャンプ、そしてゴールデンヘアーの女性達も加わります。
よく私は愛犬のダーリーンと森の中を散歩します。犬らしい荒い息と笑顔でお気に入りのボールを追いかけるダーリーンのなびくグレーの毛に心惹かれます。私とダーリーンはよくおしゃべりし、楽しい時間を過ごします。マキバドリと濡れた牛の群れを見つけたり、情熱的な夢を見ることもあります。
ある時、悪ガキ達が繋がれた子犬をいじめている光景を見つけました。その時私は運転中で車を停めるところもなく、何もしてあげられませんでした。私はひどく後悔し、この出来事を詩に書き上げました。
なにかする時は立ち止まって生きるモノの目をじっと見てもしあなたの体に温かい血が流れているのならこんな行いは出来ないはずだゲーリーはこれまで、ペインターとして、または詩人として自身のユーモラスな世界を積極的にアプローチしてきました。荒々しく描かれる対象物は非現実的な雰囲気を出し、小さい頃読んだ童話の世界へと誘うかのようです。
また、バンビにおいては、父ゲーリーに影響され絵を描き始め、独学でシュールな世界観をを築いてきました。ジャパンタイムズ紙でイラストを担当するなど、今度も大注目の若手作家です。

本展では、ペインティングやドローイング画を中心に新作を展示・販売いたします。また、作家が来日し、ライブペインティングや公開制作などイベントを行います。作家が手作りしたzineなどのグッズ類も合わせてご紹介いたします。
ここでしか見られない英国が生んだアーティスト親子の共演をお楽しみください。

関連情報

オープニング・レセプション:10月24日(土) 18:00〜20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。