五月女 哲平:猫と土星

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20110430日 -  20110611
開催時間
11時00分 - 20時00分
休み
close : 日,祝
この情報のお問合せ
AOYAMA | MEGURO
TEL 03-5711-4099
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
青山 | 目黒
住所
〒153-0051 東京都
目黒区上目黒2-30-6
最寄り駅
中目黒
電話番号
03-3711-4099

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この度弊ギャラリーでは五月女 哲平 ( b.1980 そうとめ てっぺい 2004年東京造形大学美術学部絵画科卒業)の個展を開催致しますのでご案内を申し上げます。また4月16日からは小山市立車屋美術館/栃木でも同タイトルにて新作を中心とした個展を開催します。

2007年の初個展「 The world is still beautiful - それでも世界は美しい」では初めて絵画を中心にした展示を発表し、その生来の配色能力を一気に発芽させました。そこでは想像上の賢人達が住む世界を描いた絵画のシリーズを中心に、遊園地のアトラクションや敷地の一部にフォーカスして色味に見立てた写真の連作、ホールズキャンディを模したガラスの彫刻、テキストの流れる電飾サインなど、、複数のメディアを用いながらもそれぞれを色味として扱いメロウでも決して甘過ぎない、全体を眩いインスタレーションとして構成しました。
五月女の絵画には所謂「平面の問題」が皆無です。錯覚と言う抽象的な概念は形を成し、自然に伴う現象はカラーフィールドの様に画面を覆い広がり、そばにある植物やタオル、装飾のパターンは遠方に散らばり、遥か彼方の観たことも無い星が目の前に現れたりします。
それは愛おしい人がそばにいる時にも増して思い出すと息づかいまでが聞こえるほど艶かしいかの様です。
タイトルの「猫と土星」(猫ー美術館、土星ーギャラリー)はそんなモチーフの豊かさや様々な時間や距離の行き来の分かりやすい例えであり、それらの秩序の向こう側にもワープしようとする試みであります。
本展は全て新作の大ペインティング4点、小ペインティング6~8点ほかが出展される予定です。小山市立車屋美術館でもほぼ新作によるインスタレーションです。
五月女特有のイィ匂いのする絵画による2カ所での展覧会をどうぞこの機会にご覧下さい。

関連情報

猫と土星 五月女哲平展 - Teppei Soutome / Cat and Saturn
2011.4.16 - 6.19 小山市立車屋美術館
栃木県小山市乙女3-10-34 tel:0285-41-0968
http://koten-navi.com/node/5899

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。