90days shop 「機能と作用/Roundabout&OUTBOUND」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151002日 -  20151108
開催時間
11時00分 - 18時00分
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
生活工芸プロジェクトshop labo モノトヒト
情報提供者/投稿者
開催場所
生活工芸プロジェクト モノトヒト
住所
〒920-0962 石川県
金沢市広坂1丁目2-20
最寄り駅
金沢
電話番号
076-255-0086

詳細

展覧会内容

この度、RoundaboutとOUTBOUNDの要素を凝縮した90日間の期間限定店舗が、金沢の「モノトヒト」に登場いたします。
「モノトヒト」とは、その名の通り「物と人」との関わりについての思索と実践の場であると捉えています。
この数年、「物」と「人」との関わりにおける「用」とは何であろうかという事について、日々思いを巡らせて参りました。

物は人の存在なくしては物にすぎません。
そこに人の関わりがあってこそ、物に用が息づくのだと考えます。

この「用」は、ともすれば「目に見える具体的な機能」、
つまり、ある目的の遂行を物理的に補助する働きのみで語られる場合が多い様な印象を受けます。

しかしながら「用」には、もう一つの側面である「目に見えない抽象的な作用」、
言いかえるとすれば、その存在自体が、観る者や触れる者の心、置かれる場に豊かさや価値をもたらす、そういった役割も存在するのではないでしょうか。

それはまるで、図と地の関係に似ているかもしれません。

一枚の画布に描かれた図と、背景である 地が、鑑賞者の焦点の当て かた次第で反転し得る様に、
一つの物における「機能」と「作用」も、そのどちらが顕在化するかは、使い手が何を求めるかという事に委ねられているのではないかと強く思います。

まさに「物と人」との関わりこそが、その物の振る舞いを決定づけるという事に他ならないのではないでしょうか。
物づくりと歴史的に深い関わりを持つ金沢の地で、皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

Roundabout / OUTBOUND 店主 小林和人

第一部 2015年10月2日[ 金] - 11月8日[日]
Roundabout “具体的な機能”
ステンレスのバット、琺瑯のボウル、耐熱ガラスのジャグ、磁器の業務用食器といった、衣食住にまつわる簡潔で実用性に富んだ道具類を展示販売致します。2011年に刊行された『あたらしい日用品』 にて紹介された品物も多数登場する予定です。

第二部 2015年11月10日[火] - 12月13日[日]
OUTBOUND “抽象的な作用”
特定の用途を前提としているかどうかに関わらず、その存在によって受け手/使い手の精神に微細な変化を生じさせ得る多様な品々を通じ、モノトヒトの空間を設えます。

第三部 2015年12月15日[火] - 2016年1月3日 [日]
「用の図と地」“Tool-Object Duality” 熊谷幸治|冨沢恭子|渡辺遼 三人展
器と器でない物、鞄と鞄でない物、或いは広く道具と造形物、二相隔て無く物作りに取り組む三者が描き出す「用」の在り方をご覧下さい。

関連情報

関連トークイベント 「物と人との関わり、物の振る舞い」 熊谷幸治 × 小林和人
 日時:12月19日[土] 15:00 - 17:00
 場所:金沢クラフトビジネス創造機構 レクチャールーム
     石川県金沢市香林坊2-4-30 香林坊ラモーダ8F
 定員:50名
 参加料:無料
 ご予約:金沢クラフトビジネス創造機構 TEL:076-265-5107/FAX:076-265-5108

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。