ふろしき原画 包むための絵

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150919日 -  20151123
開催時間
10時00分 - 18時00分
金曜日のみ20:00まで 入館は閉館30分前まで
休み
月曜日 ※月曜が祝日の場合は開館し翌平日休館
会期中の休館日:9月24日・28日、10月5日・13日・19日・26日、11月2日・4日・9日・16日
入場料
有料
一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(200円)
( )内は20名以上の団体割引料金
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります
10月28日(水)は、県民の日につき無料開放いたします
この情報のお問合せ
高崎市タワー美術館 027-330-3773
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
高崎市タワー美術館
住所
〒370-0841 群馬県
高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
最寄り駅
高崎
電話番号
027-330-3773

詳細

展覧会内容

ふろしきは、大きさや形に応じて自在にものを包み、収納、運搬などのために古くから使われてきましたが、その意匠は、包んだ状態での美的効果から、広げた状態での美しさをも考慮したものへと時代とともに変化しました。本展覧会では、京都の袱紗・ふろしき問屋・宮井株式会社が所蔵する原画のなかから、日本画家らが手掛けたふろしき原画と、その原画によるふろしきを併せて展示し、ものを包んだときに絵がどのような表情を見せるのか、その造形変化を楽しんでもらいます。

関連情報

学芸員による作品解説会
日時/9月19日(土)・10月4日(日)・10月17日(土)・11月8日(日)・11月21日(土) 午後2時~

主催・協賛・後援

共催:天童市美術館、華鴒大塚美術館
特別協力:宮井株式会社
助成:一般財団法人 自治総合センター
後援:朝日新聞前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎、日本風呂敷協会

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。