横山裕一展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150905日 -  20150927
開催時間
13時00分 - 19時00分
休み
会期中 火曜日・水曜日 休み
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
info@hitoto.info
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
hitoto
住所
〒530-0041 大阪府
大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
最寄り駅
天神橋筋六丁目
電話番号
080-9758-8704

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

当ギャラリーでは2回目となる横山裕一展を開催いたします。
今回の展示では「世界地図の仲間」約30点、『ファッションと密室』より「ロワ」「ラム」の原画を数点、2011年に出版された『カラー土木』より原画を数点、ポップな肖像画のような絵画シリーズ「野獣」「わたしたち」「自然と人間」より原画約60点など、合計100点以上の作品を一挙に展示いたします。
また作品の展示・販売と共に、書籍やグッズの販売も行います。

書籍:「横山裕一カラー画集」「ファッションと密室」「Ourselves」「BABYBOOMFINAL ベビーブームファイナル」「カラー土木」「トラベル」「ベビーブーム」「世界地図の間」「アウトドアー」「ルーム」など

グッズ:トートバック、バンダナ、オリジナルマスキングテープ、オリジナルピンバッチなど

協力:ARATANIURANO、NANDUKA ほか

Profile

横山裕一は1967年宮崎県に生まれ、武蔵野美術大学で油絵を学んだ後、表現手段の一つとして漫画を描き始めました。疾走感のある描線やオノマトペ、途切れることなく描かれる時の流れや独特なキャラクターが特徴となる横山の漫画は「ネオ漫画」と称され、『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』、『世界地図の間(ま)』など多くの著書は日本、フランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどの国で翻訳、出版され人気を博しています。その他、高濃度蛍光色をふんだんに使用し 横山の鮮やかな色彩の原画を再現した『BABY BOOM FINAL』(Akio Nagasawa Publishing と共同制作)など、質の高い作品集も出版されています。また、2015年6月に888(ハチミツ)ブックスより大型マンガ作品集「ファッションと密室」を出版されました。
2010年に初の大規模個展「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いている』」(川崎市民ミュージアム)が開催された後、「あいちトリエンナーレ2013」やヨーロッパ3カ国の美術館を巡回するグループ展「ロジカル・エモーションー日本現代美術展」などに参加し、2014年には立て続けに、「YÛICHI YOKOYAMA : WANDERING THROUGH MAPS, UNE EXPLORATION A TRAVERS LES CARTES」(Pavillon Blanc・コロミエ・フランス)、「これがそれだがふれてみよ」(兵庫県立美術館)、「横山裕一×シュルレアリスム」(宮崎県立美術館)といった個展を行うなど、国内外での活躍に注目が集まりました。

主催・協賛・後援

ARATANIURANO、NANDUKA ほか

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>
<<        >>

クリップした展覧会はありません。