三本博子展 パンドラの匣

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150824日 -  20150829
開催時間
11時30分 - 19時00分
最終日は17:00まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
info@hinoki.main.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー檜e・F
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
最寄り駅
宝町
電話番号
03-6228-6361

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

平面作品 
 水性絵の具による色彩をベースに、シルバーポイント(銀筆)の線描とカーボン紙を針先で転写して線を描きます。
 幾重にも線と色彩が乱舞する空間を目指して制作しています。
 今回は幅約3メートルの大作の平面作品と小品の数点。

インスタレーション
 平面作品同様の表現方法を綿布と床材に施し、その他の素材をあわせての線による空間表現。東京では今回が初公開。

作家のコメント
「パンドラの匣」とは、現代では神話になぞらえて、「開けてはいけないもの」「触れてはいけないもの」を意味します。私にとって「パンドラの匣」は、様々な風景を匣の中に封じ込めて捨てようとしている装置なのかもしれません。
見ないで描く線と見て描く線、それらと共鳴し合う色彩で構成された空間は、まるで封印した記憶を開いては閉じる行為の繰り返しのようです。見るという事と描くという行為の狭間には、いつも不確かな捕まえきれない記憶に変わろうとする瞬間が流れているようです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。