現状○原状-2015 多摩美術大学大学院日本画領域二年生展-

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150825日 -  20150906
開催時間
10時00分 - 17時00分
金曜は19:00まで
休み
月曜
入場料
無料
この情報のお問合せ
[広報代表]折笠 敬昭(オリカサヨシアキ)
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 多摩美術大学 日本画研究室
TEL:090-9372-9232 MAIL:satobikouhou2015@gmail.com
情報提供者/投稿者
開催場所
佐藤美術館
住所
〒160-0015 東京都
新宿区大京町31-10
最寄り駅
千駄ヶ谷
電話番号
03-3358-6021

詳細

展覧会内容

日本画の潮流や、美術という多様な価値観の中で、
私たちが見てきたもの=「原状」をどう捉え、
日々更新されていく今=「現状」をどう形にするのか?
本展では通常の作品展示に加え、作品という一つの「現状」
に至るまでの時間も来場者の皆様に感じていただきたいと
思い、制作空間の再現も行います。
日本画を専攻する私たちそれぞれの「現状」をご高覧下さい。

関連情報

◎ ワークショップ 『にほんがであそぼう~いろんな素材を体感しよう~』
2015年 8月29日(土)14:00 ~ 16:00(予定)
会場:5階展示室
あらかじめ様々な処置の下地を施した、約10cm×10cmのパネルをワークショップ参加者に配り、実際に日本画の画材で描いてもらうことにより、和紙や布地等の下地の違いで、どのような表現の違いがあるのかを体感してもらうワークショップです。
予約不要
途中退室、途中参加可能

◎ 公開講評会
2015年 8月30日(日)15:00 ~ 16:30(予定)
会場:3・4階展示室(巡回形式)
多摩美術大学日本画教員と学生による公開講評会。出品作家の作品の前で教授と作家のトークを巡回して行います。
多摩美術大学日本画教授・講師(敬称略)中野嘉之/米谷清和/岡村桂三郎/武田州左/千々岩修

◎ オープニングパーティー
2015年 8月30日(日)17:00 ~(予定)
会場:5階展示室
講評会の後、5階にて展覧会の挨拶•出品作家紹介等を行います。作者と鑑賞者の交流を目的としたものです。是非ご参加ください。

主催・協賛・後援

[主催]
多摩美術大学
日本画研究室TEL 042-679-561
FAX.042-679-5642
〒192-0394 東京都八王子市鑓水二丁目1723 番地
http://www.tamabi.ac.jp/nihonga/

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。