角田みどり  ' Messages '

角田みどり  ' Messages '
openstatus
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20150522日 -  20150621
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    月・火
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    深川番所ギャラリー
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Fukagawa BANSHO Gallery
    住所
    〒135-0006 東京都
    江東区常盤1-1-1
    最寄り駅
    清澄白河
    電話番号
    03-6666-9862

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    深川番所ギャラリーでは2015年5月22日(金)から6月21日(日)まで、角田みどりの初個展を開催致します。
    2012年の2人展からは2度目の作品紹介となります。
    ファッションフォトグラファーとして誌面を飾り、著名人のポートレイトを撮影する傍ら、彼女のライフワークとして自然への畏敬をテーマとした作品があります。彼女の作品からは時に湿り気や温かみ、冷えた鋭い何かを感じとることができますが、彼女は観る人がそれを感じることで、それぞれの柔らかで繊細な思いや、大切だけれど忘れがちな物事に気がつくきっかけにしてほしいと言います。
    今回は ' Messages ' と題し、彼女がこれまで撮りためた30点近くの作品を オリジナルプリントにて ご紹介致します。

    Messages
    祖父が亡くなった時、その魂はどこへいくのか不思議だった。
    祖父の身体は動かなくなってしまったが、魂は生きている気がしていた。― 魂とはなにか?
    そしてまた祖父の亡骸に祈る人々を見て、その行為にも不思議さを感じ惹かれていた。― 祈りとはなにか?
    その時連れていかれた神社や教会で感じた独特で厳かな静謐さ。なんとも気持ちの良い、でも不思議な感覚。
    これはいったい何だろう、神なのか、神みたいなものなのか。― 神とはなにか?

    私はこれらの実態のないものたちに強烈な美を感じている。そしてこの感覚を写真で表現できないか、再現できないかと奮闘している。またそれが私の役割だと勝手に思っている。
    日々この偉大な地球から様々なメッセージが送られてくる。それらを受けとり賛賞するつもりで ありのままの自然や日常の瞬間を撮るようになった。地球にその賛美が伝わればと願いつつ、その作品を見てくださった人々が 作品に自分の物語を重ね、心の糧にしれくれればと祈りを込めて作品を創っている。

    魂も祈りも神のような何かも、全ては地球から送られてくるメッセージによるものだろうか。
    私は荘厳な大自然にも、日々のふとしたところにもそれを感じる。
    どちらにも普遍的な何か、心の灯し火になるような一瞬がある。
    私はまず光の中にそれを発見した。

    角田 みどり

    関連イベント

    レセプションパーティ : 5月22日(金)18:00 ― 20:00

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。