写実ってなんだろう? -その多様性と可能性

松田一聡《無題》2014年 ホキ美術館
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150521日 -  20151115
開催時間
10時00分 - 17時30分
入館は17時00分まで
休み
火(ただし8月11日、9月22日、11月3日は開館、8月19日、9月24日、11月4日は休館)
入場料
有料
一般1800円、大・高校生・65歳以上1300円、中学生900円
※小学生以下の方は無料(ただし大人1人につき子供2人まで)
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
043-205-1500
情報提供者/投稿者
開催場所
ホキ美術館
住所
〒267-0067 千葉県
千葉市緑区あすみが丘東3-15
最寄り駅
土気
電話番号
043-205-1500

詳細

展覧会内容

「写実絵画」というと、写真とみまごうほどに非常に細密に描かれた作品のみを想像する方も多いと思います。
ホキ美術館は、開館から4年を過ぎました。開館当初には細密な写実絵画の表現にただただ「驚きと感動」を覚えた観覧者の方々が、
近年は、一歩踏み込んで、深く写実作品をご覧いただけるようになりました。
ホキ美術館が所蔵する写実絵画は約50作家350点を超えますが、画家によって描き方や表現方法、テーマや題材もモノの見方もさまざまです。
今回の展覧会は、新作9点と、これまで展示することのなかった作品も含め、多様な54点の写実絵画作品を一堂に会し、「写実って何だろう?」という素朴な疑問を投げかけ、ご覧になる方々に判断していただこうとう試みです。

関連イベント

作家によるギャラリートーク
 ホキ美術館ギャラリー5にて 15:00-16:00 入館料込2300円
 4月11日(土) 石黒賢一郎×藤田貴也
  多摩美術大学の先輩後輩の作家が自由に写実絵画について語ります
 5月9日(土) 永山優子×野田弘志 「野田・永山塾の写実画」
  北海道伊達市の噴火湾文化研究所で「野田・永山塾」という画塾を行う二人が目指す写実絵画について語ります。
  
  ※事前予約必要。お申込みはホキ美術館のHPより。または電話でお問い合わせください。043-205-1500
  

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。