金山康喜のパリ―1950年代の日本人画家たち

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150516日 -  20150705
開催時間
9時30分 - 17時00分
休み
月曜日
クリエイター在廊
入場料
有料
一般700円、大学生500円、高校生以下は無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
TEL 076-421-7111
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
富山県立近代美術館
住所
〒939-8936 富山県
富山市西中野町1-16-12
最寄り駅
西中野
電話番号
076-421-7111

詳細

展覧会内容

富山ゆかりの画家、金山康喜(1926~59年)は、1951年に経済学を学ぶためにフランスに留学し、以前より惹かれていた絵画制作に本格的に取り組みました。具象、半具象、抽象などさまざまな美術表現が熱気を帯びて展開していた1950年代のパリで、知的で詩情あふれる青色が印象的な金山の作品は高い評価を得ました。本展では、33歳で夭折した金山康喜の世界を約70点で回顧するとともに、金山と交友があった藤田嗣治(レオナール・フジタ)、荻須高徳、野見山暁治ら13名の画家の作品約70点をあわせて展示し、パリで華やかに個性を競いあった画家たちを紹介いたします。

○金山康喜以外の出品作家(生年順):藤田嗣治、佐野繁次郎、荻須高徳、猪熊弦一郎、佐藤敬、関口俊吾、古茂田守介、菅井汲、野見山暁治、田淵安一、岡本半三、今井俊満、堂本尚郎

関連イベント

・5月16日(土) 記念講演会「1950年代、巴里の日本人画家達」 講師:野見山暁治氏(画家) 
・5月30日(土) アーティスト・トーク「技法について」 講師:安達博文氏(画家)

主催・協賛・後援

富山県立近代美術館、北陸中日新聞、富山テレビ放送

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。