美術でたどる物語

チラシ表
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20150131日 -  20150322
    開催時間
    10時00分 - 18時00分
    金曜日のみ10:00-20:00(入館はいずれも閉館30分まで)
    休み
    月曜日、祝日の翌日
    会期中の休館日:2/2・9・12・16・23、3/2・9・16
    入場料
    有料
    一般500(400)円、大高生300(250)円
    *( )内は、20名以上の団体割引料金
    *身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    高崎市タワー美術館 027-330-373
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    高崎市タワー美術館
    住所
    〒370-0841 群馬県
    高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
    最寄り駅
    高崎
    電話番号
    027-330-3773

    詳細

    展覧会内容

    王朝文学や軍記物語、仏教説話など人々の心を魅了した文学作品は、長く読み継がれるだけでなく、古くから絵画化されてきました。それは『源氏物語』などの物語が絵画として数多く残されていることからも、《テキスト》である文学とそれを《イメージ化》した絵画は密接に関わり、そして共に親しまれてきたことがよく分かります。
    また文学は絵画だけでなく、図案や工芸、芸能と日本文化の幅広い分野に多大な影響を及ぼしてきた歴史があり、今日にいたるまで、美術作品における重要な主題のひとつとなっています。文学のジャンルや制作された時代・作家によってその表現は様々で、文学と美術がおりなす世界は多彩です。
    本展覧会では、古典文学や説話、近代文学に取材した日本画、工芸品から、描かれた物語の表現やその制作意図を知るからこそ見えてくる作品の面白さをご紹介します。

    主催・協賛・後援

    主催:高崎市タワー美術館/後援:朝日新聞前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、エフエム群馬、ラジオ高崎

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。