アートスペース油亀企画展 祐源紘史展「​​PLEASE EAT ME」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150110日 -  20150125
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
​15日(木)、22日(木)は休廊
入場料
無料
この情報のお問合せ
アートスペース油亀
情報提供者/投稿者
開催場所
アートスペース油亀
住所
〒700-0812 岡山県
岡山市北区出石町2丁目3-1
最寄り駅
岡山
電話番号
086-201-8884

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

美術家、祐源紘史による「食と生と死」をテーマにした美術展。
祐源紘史は、岡山県出身。現在は広島を拠点に活動する美術家です。本展は祐源の故郷である岡山での初個展となります。
彼の代表作、ケンタッキー・フライド・チキンの鶏肉を食べた後の残骸を再構成させた「KFC シリーズ」を筆頭に、初公開の映像作品、また、コラージュ作品、ドローイング作品など、新作を中心に約20点を発表いたします。

人間は、食べなくては生きていけない。
「食べる」という人間の根源的欲求を、祐源紘史はどのような形で提示するのであろうか。

僕たちは、何のために食べているのか。
生きるためか。死ぬためか。
その答えの一欠片が、祐源の作品を通して見つかるかもしれない。

築140 年の古民家「油亀」だからこそできる展示空間も見どころの一つとなります。
岡山にて、祐源紘史の全貌を目の当たりにできる、またとない機会です。

関連イベント

その​1​オープニングパーテイー 
 1月10日(土)15​:​00〜17​:​00

その​2​「祐源紘史×角奈緒子 ホットワインナイト​」​
 1月17日(土)​17:00〜20:00​
 参加費:ワンドリンクオーダー制 定員20名
 広島市現代美術館​ ​学芸員、角奈緒子さんを迎え、ホットワイン片手に祐源紘史との対談会。
 角さんが美術家としての祐源紘史を徹底解剖。
 お酒を飲んでるからこそでてくる秘密の話がきけるかも?

その​3「祐源紘史×岸井大輔 サイトスペシフィック・ストーリー・テリング」
 1月24日(土)16​:​00〜18​:​00
 参加費:2000円​(オリジナルスィーツ、ドリンク付)​
 定員:30名様

「サイトスペシフィックとは?」
美術作品を作る際、素材選び、制作過程、場所の特質に基づいた作品の魅せ方を綿密に考え、作品に周到な物語を作ることを指します。
油亀という築140年の古民家と作品を、どのように関連づけるのか。
その姿を鑑賞者が自分の生活と照らし合わせることで、物語は完成されます。
当日は「場から劇を創」劇作家、岸井大輔さんをゲストに、鑑賞者とともにトークを繰り広げます。
終了後、祐源さんの作品はあなたのなかでどんな物語を紡いでいくのか。
参加者は、広島の人気パティシエ、サガワユーイチさんのオリジナルスイーツを味わえます。(ドリンク付き)

本イベントのお申込・お問い合わせはアートスペース油亀086−201−8884

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。