成田享 美術/特撮/怪獣

成田享 美術/特撮/怪獣
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20150106日 -  20150211
    開催時間
    9時30分 - 17時30分
    入館は17時00分まで
    休み
    月(1月12日は開館)、1月13日
    この情報のお問合せ
    福岡市美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    福岡市美術館
    住所
    〒810-0051 福岡県
    福岡市中央区大濠公園1-6
    最寄り駅
    地下鉄空港線 大濠公園/七隈線 六本松
    電話番号
    092-714-6051

    詳細

    展覧会内容

    「怪獣」を生み出し、「特撮」に情熱を注いだ「芸術家」、史上最大の回顧展!
    成田亨(なりたとおる 1929~2002 青森県出身)という芸術家をご存じですか。ウルトラ怪獣のデザイン画を描いた人、といった方が分かりやすいかもしれません。彼は武蔵野美術大学で絵画、彫刻を学んだ気鋭の彫刻家でした。同校在学中にアルバイトで映画「ゴジラ」(1954年)の制作現場を手伝ったことをきっかけに、彫刻制作の傍ら特撮映画の世界にも身を置くようになり、1966 年から68年にかけて制作・放映された特撮テレビ番組「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」では、主人公の超人、宇宙人、怪獣、そしてメカニックやセット等のデザインを一手に引き受けます。「ガラモン」、「ウルトラマン」、「バルタン星人」などのキャラクターが誕生して半世紀が経過しようとしていますが、それらは世代を超えて今も親しまれています。それは、彼が芸術家として吸収した同時代美術や西洋モダンアートにより培った造形センスを惜しみなく怪獣デザインにつぎ込んだからに他なりません。

    しかし、そうした特撮関連の仕事に注力する一方で、成田の絵画や彫刻への情熱はむしろ高まります。多数の油彩画、水彩画を描きながら、彼は古今東西のモンスターへの関心を深め、モンスター関係の作品も数多く制作しました。それは1990年制作の巨大彫刻「鬼モニュメント」(京都府福知山市)に成就しました。
    成田亨と言えば、これまで「ウルトラ」の仕事ばかりに注目が行きがちでしたが、本展では、成田亨という1人の芸術家が歩んだ軌跡を多彩な内容でお届けします。青森県立美術館所蔵のウルトラ関係デザイン原画187点をはじめ、「ヒューマン」、「バンキッド」など特撮関連のデザイン原画や未公開の怪獣デザイン原画、手元に遺した絵画、彫刻、そして本展のために再現された特撮セットも加えた総点数700点により、非凡なる才能を秘めていた奇跡の芸術家の知られざる全貌に迫ります。

    展示作品数が多いのでどうか時間に余裕を持ってお越しください!

    関連イベント

    ①成田流里氏(成田亨夫人)・成田カイリ氏(俳優)※申込不要。直接会場へお越しください。
     日時:1月6日(火) 14:00~
     会場:講堂(定員240人)
     長年に渡り亨氏と苦楽をともにした奥様の流里氏と、ご子息であるカイリ氏をお迎えし、成田亨の人と芸術について、
     家族ならではのエピソードを交えながらお話しいただきます。

    ②椹木野衣氏(美術批評家・多摩美術大学教授)※申込不要。直接会場へお越しください。
     日時:1月17日(土) 14:00~
     会場:講堂(定員240人)
     現代美術についての批評論文を多数発表している椹木氏は、1990年代よりいち早く成田亨の美術家としての才能に注目してきました。
     美術批評家の視点から、成田芸術の特質を明らかにします。

    ③村上隆氏(アーティスト)「芸術家の誕生までの不思議―成田亨の場合」
     ※事前申込が必要です。
     日時:1月31日(土) 14:00~
     会場:講堂(定員240人)
     世界を舞台に活躍中のアーティスト・村上隆氏は、最も影響を受けた芸術家のひとりとして成田亨を挙げ、かねてから
     成田作品の高い芸術性に注目してきました。今回はアーティストとしての視点から成田芸術の真髄について語ります。

    ■ワークショップ/ギャラリートーク
    ④「星人の日」特撮ワークショップ ※事前申込が必要です。
     日時:1月12日(月・祝) 10:00~16:00
     講師:黒岩俊哉氏(九州産業大学芸術学部教授)
     定員:20名(小学校5年生以上を対象とします)
     会場:教養講座室
     1月12日、 「成人の日」は人が子どもから大人に変身する日・・・というわけで、「変身」をテーマに短編特撮映像
     ワークショップを開催しま す。
     当日は、4~5人 のチームをつくり、ストーリーづくりから撮影、映像の加工、効果音やBGMの 挿入まで、チームで行います。
     映像の加工はパソコンで行いますが、パソコン作業が苦手な方も、各チームに1人サポートスタッフがつきますのでご安心ください。
     撮影に必要な衣装や小道具を ご持参いただいてもけっこうです。もちろん、その場での制作も可能です。憧れの○○星人、ヒーロー、ヒロイン、はたまた悪人に変身したい皆さん、ぜひご参加ください。もちろ ん、その他のものに変身したい方も大歓迎です!

    ⑤ややマニアックな?ギャラリートーク ※申込不要。直接会場へお越しください。
     日時:1月10日(土)/2月7日(土) 14:00~
     講師:山口洋三(福岡市美術館学芸員)
     会場:特別展示室A(本展会場)
     本展を企画担当した学芸員が、展覧会場でややマニアックな?ギャラリートークをします。聴講には本展観覧券が必要です。

    ③、④の申込方法
    メールにてお申し込みください。件名を③は「村上隆講演会」、④は「星人の日ワークショップ」とし、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスを明記して宛てに送信ください。
    1通につき1名まで。
    締め切り=③は1月16日(金)、④は1月7日(水)必着。

    ■アクロス文化学び塾 「ウルトラ怪獣はアートか?~芸術家・成田亨の生涯」
     現代でも色褪せない魅力を放つ怪獣デザインとは!?
     「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセンブン」に登場するヒーローや怪獣群のデザインを手がけた成田亨。この講座では、特異な才能に恵まれながら、芸術家として評価を受けることの少なかった成田の生涯に迫ります。
     日時:1月24日(土) 14:00~15:30(13:30開場)
     講師:山口洋三(福岡市美術館学芸員)
     会場:アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)2階セミナー室2
     定員:70人
     受講料:500円
     申込方法:アクロス文化観光情報ひろばカウンターまたは、電話(092-725-9100/10~18時)にてお申し込みください。
     本講座についてのお問い合わせもこちらにお願いします。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。