湘南の画家たち

岸田劉生《初夏の麦畑と石垣》1920年 神奈川県立近代美術館蔵
タグ
  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20150124日 -  20150322
開催時間
9時30分 - 17時00分
入館は16時30分まで
休み
入場料
有料
一般700円 (600円)、20歳未満・学生550円 (450円)、 65歳以上350円、高校生100円
※( )内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。
※ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第1日曜日(今回は2月1日、3月1日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、優待料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
神奈川県立近代美術館 鎌倉
情報提供者/投稿者
開催場所
神奈川県立近代美術館 鎌倉
住所
〒248-000 神奈川県
鎌倉市雪ノ下2-1-53
最寄り駅
鎌倉
電話番号
0467-22-5000

詳細

展覧会内容

 明治期に欧米から海水浴や保養の習慣が伝えられ、別荘地として独特の文化が生まれた相模湾一帯。大正期には岸田劉生や萬鉄五郎が療養生活を送り、若き日の鳥海青児や原精一へと創作の熱が受け継がれました。

 富士や箱根の山々を望み、海の近い清新な風光は、黒田清輝や有島生馬、朝井閑右衛門など、この地に滞在あるいは居住した多くの作家たちを惹きつけ、今日までさまざまな創造の拠点となっています。旧居が記念館となっている鏑木清方や山口蓬春をはじめ、前田青邨や片岡球子など、日本画家が多く画室を構えたことも思い起こされることでしょう。

 鎌倉と葉山に建ち、その文化的気風のもとで活動を重ねてきた当館のコレクションから、ゆかりの深い作家たちが湘南を描いた作品や、湘南を制作の場とした画家たちの仕事を、近代洋画と日本画を中心に現代美術まで約70点で紹介。また、彫刻室を中心に湘南の彫刻家たちも小特集します。ぜひご高覧ください。

おもな出品作家
高橋由一、黒田清輝、朝井閑右衛門、岸田劉生、萬鉄五郎、鏑木清方山口蓬春、小倉遊亀、伊東深水、棟方志功、片岡球子、有島生馬、里見勝蔵、嶋田しづ、早川重章、保田春彦、李禹煥、山本正道

関連イベント

学芸員によるギャラリートーク
 2月7日(土)、3月7日(土)各日午後2時 ー 2時30分
 申込不要、無料 (ただし「湘南の画家たち」展の当日観覧券が必要です)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。