柳沢良個展 マンガセンノウ

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150113日 -  20150118
開催時間
11時00分 - 20時00分
最終日18:00まで
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
The Artcomplex Center of Tokyo
TEL 03-3341-3253
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
The Artcomplex Center of Tokyo
住所
〒160-0015 東京都
新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター 2F
最寄り駅
信濃町
電話番号
03-3341-3253

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

1985年に東京に生まれた自分は、幼少の頃より日本の漫画・アニメ・ゲーム文化 にどっぷり浸かった中で自分の人生を歩んできた。コミックを読んだりテレビ ゲームをする事が何よりの楽しみだった自分は、学校のノートにも漫画キャラの落書きばかり描いては親からよく叱られたりしたものだ。自分という人間の人格形成に おいて、漫画らは多大な影響を及ぼす事となった。

今の時代はネットの発達もあり、僕が子供の頃よりも漫画カルチャーは人々の間 により広く浸透している事と思う。それは自分から見ても若干行き過ぎな感すらする程で、創作上のヴァーチャルな仮想現実と現実世界の境目がいよいよあやふやになってきたとさえ思う位だ。

現代は激動の時代だと言われており、急速な情報革命もあって今人々の心中では痛烈な価値観の揺れ動きがある事だと思う。新しいものが続々と生まれ古いものは次々に捨てられてゆくこの環境の中で、我々現代人は産みの苦しみとでも言う べき苦行を味わっているのかもしれない。

世の中が苦しいものであればあるほど、人々は創作に、漫画に逃げ込みたくな る。デフォルトされた体系で、優しくユーモラスに微笑みかける漫画キャラは果たして人々の救いとなりえるのだろうか。

自分の描く絵には、そんな漫画や世の中に対するある種の思い・風刺性と共に、 ギャグ漫画さながらのたくさんのユーモアを込めているつもりだ。それもただのユーモアじゃない、崖っぷちに立たされた時最後に出て来るヤケクソの笑いだと言うか、そんな強烈なユーモアがこの先、生きてく上で必要だと思うのだ。

私の描く漫画とも美術とも言えない滑稽な絵を見て、どうかみなさんに笑って欲 しい。

関連イベント

★レセプションパーティー 1月17日(土) 18:00-20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。