菅野由美子展

「forty eight_1」  2014  oil on canvas  116.7×116.7cm
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20150119日 -  20150131
    開催時間
    10時30分 - 18時30分
    休み
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    ギャルリー東京ユマニテ
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ギャルリー東京ユマニテ
    住所
    〒104-0031 東京都
    中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
    最寄り駅
    京橋
    電話番号
    03-3562-1305

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    中世ヨーロッパの静物画を彷彿とさせる、均一に塗られた背景に菅野自身が様々な国を旅して集めた器が、茶事の見立てのように物語に沿って選ばれていきます。よく見ると、それらはどこか擬人化された肖像画のようでもあり、さらに光線までも計算された静謐な画面は、何事も起こらない淡々と過ぎていく平和な日常の気配を感じますが、その静けさの奥にある力強い存在感は、見るものが不思議と自身の内面へと導かれるようでもあります。菅野の作品はストイックであるがゆえに、小さな画面から無限の広がりへとイメージは膨らんでいきます。
     ここ数年の作品は数少ない器が行儀よく均等に並んでいましたが、今回メインの新作は画面いっぱいに48個の器が所狭しと描かれています。隣り合う個性あふれるそれらは、何処からたどり着き、どのような文化を経てきたのか、まるでそれぞれが会話を楽しんでいるワンシーンのようです。

    本展では新作約10点を発表いたします。今回も延々と何処までも続く背景が、重要な要素とし配され、その作用によって器たちに命が吹き込まれ、それぞれのストーリィを含んでよりリアルな存在感が感じられます。ギャルリー東京ユマニテでは2年ぶりの新作展となります。菅野の作品を通して絵画と対峙する幸福感をじっくりと味わっていただきたいと思います。今回もお見逃しなく是非ご高覧下さい。

    【作家コメント】
    近年は器探しにもあまり出かけられず、ネットで通販やオークションを利用することが増えた。もちろん歩かないと手に入らないものもあるが、今やネットでしか得られないようなものだって多い。Web上で世界のあらゆる国や文化の器がずらずらと並んでいるのを見るのは、なんだか奇妙で面白くて、全部そのまま絵に並べてみたい衝動にかられる。と同時に最近は、文化や時代が不明でルーツもよくわからないようなものに引き寄せられている。なんとなく、自分の絵もそういうものだといいと思う。 器を覗き込むとそれぞれに空気の違う空洞がある。よい器はその空洞が深い。深く静かな空洞のその先には、まだ見ぬ別の世界が待ち受けているようで心が躍る。     菅野由美子

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。