特別展 ガウディ×井上雄彦 - シンクロする創造の源泉 -

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141220日 -  20150308
開催時間
10時00分 - 20時00分
最終入場19時30分まで
※1/2、1/3は18時00分閉館
休み
第 2・4月曜(祝日の場合は翌日)、 12/29~1/1
入場料
有料
一般1,300(1,100)円、高校・大学・70歳以上1,000(800)円、小学・中学700(500)円、小学生未満無料
◎()内は前売り、および15名以上の団体割引料金。◎前売り券は12月19日(金)までの販売。◎障害者手帳保持者及び介護者1名まで5割減額。◎本展のチケットで美術館コレクション展にも入場できます。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
長崎県美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
長崎県美術館
住所
〒850-0862 長崎県
長崎市出島町2番1号
最寄り駅
出島電停
電話番号
095-833-2110

詳細

展覧会内容

ガウディの貴重な資料100点と、井上雄彦の描き下ろし40点。
時空を超えた奇跡のコラボレーションが実現。

 アントニ・ガウディは、19世紀~20世紀にかけてバルセロナを中心に活動した建築家。代表作サグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・ミラなど、世界遺産にも登録される数々の独創的な作品を遺しました。動きのある曲線、あふれる色彩、大胆かつ画期的、といった言葉で形容されることの多いガウディの建築は、ほかのどの様式にも完全に属することのない唯一無二の存在として知られ、世界中の人々を魅了してやみません。
一方、井上雄彦は、国内発行部数が1億部を突破した『SLAM DUNK』をはじめ、『バガボンド』『リアル』など国民的な人気漫画作品の作者。近年は個展「井上雄彦 最後のマンガ展」や京都・東本願寺に描いた親鸞の屏風絵など、漫画家の枠におさまらない活動も反響を呼んでいます。その人気は海外でも高く、2013年12月には「日本スペイン交流400周年」の親善大使に任命されるにいたりました。
 本展では、カタリューニャ工科大学建築学部、ガウディ記念講座やサグラダ・ファミリア等の各関係機関より出品されるガウディ自筆のスケッチや図面をはじめ、大型の建築模型やガウディがデザインした家具など、貴重な資料約100点を通して巨匠ガウディの偉業を紹介するとともに、井上雄彦が描き下ろした約40点の作品により、ガウディの人間像とその物語に迫ります。また、バルセロナで撮影された美しい映像、プロジェクション・マッピングによる演出、建築構造のインスタレーション等の展示も行います。建築家・ガウディと漫画家・井上雄彦、異なるジャンルで日西を代表する二人のアーティストによる時空を超えたコラボレーションをぜひご堪能ください。

1章 トネット少年、バルセロナのガウディへ
トネットと呼ばれた幼少年期とバルセロナでの学生時代、卒業後まだ建築家として無名の頃のガウディを、井上雄彦が描く物語と関連資料とともにたどります。

2章 建築家ガウディ、誕生
グエル公園、カサ・バトリョ、カサ・ミラなど、黄金期のガウディが手がけた珠玉の代表作を、建築資料のほか家具やデザイン・パーツなど多様な作品により紹介します。また、井上雄彦による作品群が、資料だけでは伝えきれないガウディの人間像を表します。

3章 ガウディの魂―サグラダ・ファミリア
ガウディのこれまでのキャリアと人生の結晶ともいえるサグラダ・ファミリア聖堂に焦点をしぼり、その建設の歴史と発展の一端を関連資料でたどります。また、井上雄彦がガウディの世界観を描いた超大型作品も見どころのひとつです。

関連イベント

◎記念講演会「建築家ガウディ、そのユニークさ」
 ◆本展の日本側監修者で、ガウディ研究の第一人者である鳥居徳敏先生に、ガウディの造形の独創性について語っていただきます。
 日時:12月20日(土)14:00~15:30(13:30開場)
 会場:ホール
 講師:鳥居徳敏(神奈川大学教授)
 定員:先着100名料金:無料(要本展観覧券)

◎ワークショップ「ガウディさんと不思議な塔」
 ◆ガウディの建築のような、ガラスやタイルなどをモザイク状に貼り付けた不思議な形の塔を作ります。
 日時:[1日目]1月10日(土)10:30~16:00 制作
     [2日目]1月11日(日)10:30~13:00 仕上げ
 会場:アトリエ対象:小学生、中学生とその保護者
 定員:15組30名(応募者多数の場合は抽選)参加費:500円
 応募方法:参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号、を明記の上、
        ハガキ、E-mailのいずれかでご応募下さい。
   長崎県美術館「ガウディ展ワークショップ」係
   〒850-0862長崎市出島町2-1
   E-mail: workshop-01@nagasaki-museum.jp
   応募締切:12月19日(金)必着
   結果通知:当落に関わらず12月31日(水)までにハガキで通知します。

主催・協賛・後援

主催:長崎県美術館、NCC長崎文化放送、東映
共催:AUREA、カタルーニャ工科大学建築学部ガウディ記念講座、朝日新聞社、長崎新聞社
協力:サグラダ・ファミリア聖堂建設財団、聖家族贖罪教会文書館、カタルーニャ財団ラ・ペドレラ、アイティープランニング、
   日経BP社、エールフランス航空
後援:スペイン大使館、在福岡スペイン国名誉領事館、鹿児島県伊佐市、長崎県、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、
   長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎、九州朝日放送、yab山口朝日放送、
   OAB大分朝日放送、KAB熊本朝日放送、KKB鹿児島放送、九州旅客鉄道
特別協賛:木下グループ 株式会社木下工務店

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。