サブリナ・ホーラク「ハルシオン」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141114日 -  20141220
開催時間
14時00分 - 21時00分
金曜・土曜は深夜0時まで
休み
月曜日
クリエイター在廊

ツイッターでお知らせ
入場料
無料
作品の販売有無
販売有 210,000円 ~ 823,000円(税別)
この情報のお問合せ
info@matchbaco.net 中橋
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
KEN NAKAHASHI
住所
〒160-0022 東京都
新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階
最寄り駅
新宿三丁目
電話番号
03-4405-9552

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

サブリナ・ホーラクは、都市社会が造り出す人工楽園「Paradise」と、そこに存在する群集との関係性をテーマに絵画と彫刻の要素を併せもった作品を制作しています。
本展示では、ギリシャ神話の一節“Halcyon Days”から擬えて、短くも平穏な日々「Halcyon」というテーマで、近年制作したシンメトリックで「曼荼羅」を連想させる作品を中心に発表します。
アクアリゾート施設やスパリゾート地で寛ぐ人々を、客観的かつ詳細な視線によって捉え、それらを左右、男女、脚、腕などの並立的で引き合いを生み出すシンメトリックなコンポジッションによって表しています。
それらは同時に「補足的な存在である」という「深層」を含意しており、作品の放つ圧倒的な視覚的体験を通じて、観る者に「超越的な人間の存在や平穏な日々への願いや祈り」についての考察を促します。
サブリナ・ホーラクは、作品の制作段階において、ありのままの人間の形容を写真によって撮り溜め、その中から個人や断片である人間の姿・形を連続的に縒り合せ構成された精密なフォルムをベニア板から切り出し、更にその上に輝くような色彩と明暗で人々と風景を描き出しています。
それらは、三次元的なダイナミックさを持っており、人間が地上に影を落とすように、設置された壁面に影を表し、鑑賞者本人の視点こそが、その場における唯一の移動・変形の可能性を発見しうる広がりを持たせるものである、という結果を生み出しています。
幅2mに及ぶ大作など、約5作品をインスタレーションのように展示空間全体に一体的な作品のように紹介する本展は、サブリナ・ホーラク独自のシームレスな視覚世界を通じて現在社会に生きる人々の願い、人間の存在の超越性や脆弱性について考察を喚起するでしょう。

関連イベント

展示会カタログを販売予定

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。