KILLING TIME Vol.2

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141209日 -  20141214
開催時間
11時00分 - 20時00分
初日12/09 12:00 ~ 20:00
最終日12/14 11:00 ~ 19:00
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
main@hi-condition.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery & Studio HI-CONDITION
住所
〒111-0053 東京都
台東区浅草橋1丁目31-6
最寄り駅
浅草橋
電話番号
03-3865-3359

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

mao nakazawaと、その別名儀the dryによるネガカラープリントの展示・販売です。
要するに個展ですが、異なる二つのテーマで展開します。
6月に開催されたVol.1は一日だけの展示でしたが、
今回、6日間にボリュームアップして戻ってきました。

最終日にはささやかなクロージングパーティーも予定しておりますので、
どなたでもいらしてください。歓迎致します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
be silent forever. / mao nakazawa
個性はあらかじめ持っているものではなく、
周囲の環境によって作られていくものだと私は考える。
毎日見る風景をいつの間にか好きになり、
いつの間にか美しいと思うようになった。
そして私は私の個性に気がつく。
No one is born with a complete individuality.
I think it is built by the environment each one has.
Before I knew it, everyday sceneries grew on me and I noticed they were beautiful.
(English translation by moeko nakano)

Summer 2014 / the dry
Where are you going?
Where are you from?
Would you escape with me?
Let's go on a trip.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
profile
mao nakazawa
Born 1988 / Tokyo, Japan / Female
東京下町を拠点に活動するフォトグラファー。
主にネガカラープリントで作品を制作。
web / http://maonakazawa.com
blog / http://1102mao.blogspot.com

the dry
2014年、インディーミュージックシーンに影響を受けたmao nakazawaが、
別名儀、the dryをスタート。killing time Vol.1で本格的始動、その後Zine”Summer 2014”を発表。
今回はZineに掲載したものを展示。
web / http://cargocollective.com/t_h_e_d_r_y

関連イベント

12/14 17:00 ~ closing party!!

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。