本濃研太彫刻展 ちいさいやつとブローチ

DM画像 のコピー.jpg
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141209日 -  20141227
開催時間
13時00分 - 21時00分
最終日17時迄 
ラストオーダー20:00
休み
定休日:日・月・祝
クリエイター在廊
入場料
有料
ワンドリンク制 ¥500〜
作品の販売有無
販売有 1,800円 ~ (税別)
この情報のお問合せ
FABulous
03-5432-9762
info@fab-u-lous.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
Art gallery & English lounge FABulous
住所
〒154-0004 東京都
世田谷区太子堂4-14-6 AX-1
最寄り駅
三軒茶屋駅
電話番号
03-5432-9762

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

本濃研太 (ほんのうげんた)略歴
1978年 北海道生奈井江町出身。神奈川県在住。

2014年 青山円形芸場で公演された白崎映美と東北オールスターズの「東北6県ろーるショ―」に美術として参加
2013年 神奈川芸術劇場にて公演された、”渋さ知らズ大オーケストラ 『天幕渋さ船~龍轍MANDALA~』”に
      美術として参加
2012年 宮城県の古民家を再生した「風の沢ミュージアム」にて半年間、自身最大規模の展覧会を開催、
      また、調布市せんがわ劇場にて公演された、劇団「風煉ダンス」の「ゲシュタル島崩壊記」の舞台美術を担当。
2003年 ダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した繊細かつ大雑把な”ダンボール彫刻”を中心に活動。
      
その他
個展やグループ展での発表のほか演劇、音楽、ファッション、雑貨などとのコラボレーションも多数行っている

展示概要
本濃研太の作品はダンボールで出来ている。
ダンボールを折り曲げ、折り曲げ、アクリルで色付けられていく。
初めて目にした人たちは、ダンボールで出来ている事を知り、とても驚く。
でこぼこして、不格好な作品達が魅せる表情は、とてもユニークで、ユーモラスで滑稽だ。
それでいて温かく、ついつい話しかけたくなってしまう。

最近では、個展やグループ展活動の他に、舞台美術でも活躍しており、どんどん、本濃ワールド世界に浸食中。

今回の展示では、ちいさいシリーズとブローチを300点以上展示お手元にとって、一度は、本濃ワールドに浸食されてみて欲しい。

作家コメント
僕はダンボールで大きいものを作るのが得意です。 そして好きです
基本的にはモチーフになるものの実物大か それ以上の大きさのものを作っています。
主なモチーフとなっている動物はもちろん実物大ですが、全員が人間のサイズほどの謎の無能な生き物8人(匹?)が
集まって大きなテーブルで会議をしている作品や6畳間いっぱいになるぐらいの座った大きな鬼なども作りました.
舞台美術では 幅7メートル以上の島だと思ったら実は亀だったというセットやゴミ屋敷の実物大の家電家具などを
70点以上作ったこともありました。
しかし そんなでかいものを「欲しい!」と思ってもいったい誰が家に置けるのでしょうか?
「日本の住宅事情が・・・」などといっても、そんなものを一般の家庭に置ける家は世界でも全体から見れば
少ないでしょう。 近年、僕は実物大、実物大以上のでかいシリーズと平行してちいさいシリーズを展開しています。
高さ15〜20センチぐらいのちいさい人間や動物、その他生き物のトルソーや動物の顔などのブローチを
製作しています。
作品を購入していただいた方の家に置いていただいているのを写真で見たり、話を聞いて想像したり 
ブローチを付けていただいている姿を見るのは、作り手としての至極の喜びです。
ギャラリーや舞台で見ていただいた思い出や記憶の中だけでなく実物の作品をぜひお手元に持っていただきたい!

ちいさいシリーズ ブローチの他 
日常生活に溶け込みやすいダンボール彫刻作品も現在開発中です。

主催・協賛・後援

Art Gallery FABulous

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。