humanite lab vol. 36 大堀能文展 OHHORI Yoshifumi 〈poésie graphique〉

2011/2/21-2/26 Galerie Tokyo Humanite (1)
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20110221日 -  20110226
開催時間
10時30分 - 18時30分
休み
会期中無休
この情報のお問合せ
ギャルリー東京ユマニテ
Tel. 03-3562-1305
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャルリー東京ユマニテ
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
最寄り駅
京橋
電話番号
03-3562-1305

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ギャルリー東京ユマニテが紹介する実験的な展覧会「humanite lab」。今回は大堀能文(おおほり・よしふみ)を紹介いたします。大堀は
1959 年愛媛県生まれ。ポジフィルムを用いた銅版画のソーラープレートエッチングの作品を発表します。是非ご高覧下さい。

[作者コメント]
作品を考える上でときどき思いかえす文章があります。それらは美術評論の類ではなく、もっと身近な詩のような、好きな文章といっ
たものなのですが、中でも特に印象深いもののひとつに、岡倉天心の「The Book of Tea」(茶の本)の中のつぎの一文があります。
“Let us dream of evanescence, and linger in the beautiful foolishness of things.”
「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらせようではないか。」(浅野晃訳)
〈the beautiful foolishness of things〉を僕なりに言いかえると、それは、この〈ありふれた日常の地平における、“詩の状態”にあるもの〉ということになります。そういったことの夢想に耽ることが僕たちの営みであり、そこで感受されたものの記憶術として作品があるのだと考えます。作品がそういった日常の地平のもう一方の斜面からの眺めになればと思います。

[展示内容]
版画作品(Solarplate-Etching) 約25 点

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。