小倉寧巳 個展 「SCPAERCCIAMSESN」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141209日 -  20141214
開催時間
12時00分 - 19時00分
この情報のお問合せ
kunstarzt@gmail.com
情報提供者/投稿者
開催場所
KUNST ARZT
住所
〒605-0033 京都府
京都市東山区夷町155-7
最寄り駅
東山
電話番号
090-9697-3786

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

KUNST ARZT では、小倉寧巳の個展を開催します。
小倉寧巳は、生物/死骸を素材やモチーフに使用し、アニミズム的な感覚を覚醒させてくれるアーティストです(*)。
「絵画(小虫)<2012>」の連作では、拾った虫がガラスに貼り付けられており、蛍光灯内に入り込む小虫や夜道で車のフロントガラスに衝突する小虫達の、「標本」とはまた違った「死」が表現されています。まさに、本展のタイトルである「標本/SPACIMEN」と「死骸/CARCASS」が混ざり合った状態の美術表現です。ただ、2次元であるはずのポロック的な抽象絵画キャンバスそのものが、木枠にかろうじて貼り付いているものの、完全にカエルの形態と“皮膚”になっている作品「21C某日<2013>」のように、権威ある抽象表現絵画、いや美術表現そのものへの懐疑も多分に含まれています。
本展では、彼女自身の血で描いたペインティングがメインになる構想です。ご注目頂ければ幸いです。(KUNSTARZT 岡本光博)
*「名は体を表す」ようにアニミという名前はアミニズムから名付けられたそうです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。