陶磁ネットワーク会議共同企画展「やきものって何ダ?」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20141005日 -  20141214
開催時間
9時30分 - 17時00分
休み
月曜日 ただし10/13および11/3、24(月)は開館し、10/14、11/24,25(火)は振替休館
クリエイター在廊
入場料
有料
一般600円(480円)、高大生450円(360円)、中学生以下無料  ※( )は20名以上団体料金
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
0748-83-0909
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
滋賀県立陶芸の森
住所
〒529-1804 滋賀県
甲賀市信楽町勅旨2188-7
最寄り駅
信楽高原鐵道「信楽駅」
電話番号
0748-83-0909

詳細

展覧会内容

本展覧会では、各館自慢の逸品を紹介するとともに、やきものがどのように作られ、どのように使われたのか、やきもので何を表現したのかなどのテーマについて、8館のコレクション132点を結集して紹介します。

関連イベント

〇講演会「写真家の視点-フランク・ロイド・ライトの建築から金子潤のやきものまで」
 長年にわたりアート作品を撮影し続けてきた畠山氏が、写真家の視点でアート、作家について語ります。
 <申込み不要、当日先着50名>日 時:11月16日(日)14時30分から 講 師:畠山 崇(はたけやま たかし)氏(写真家)
    参加費:無 料
〇体験講座「三大名産地の土で三種の器をつくる」(初級向け) <要事前申込、定員20名> 日 時:11月30日(日)
参加費:7,500円
日本を代表する三つのやきもの産地<丹波・萩・信楽>の土を使って、それぞれの土の特色をいかして器をつくります。作品は陶芸の森の登り窯で薪を使って焼成します。
〇(1) ギャラリートーク(学芸員による展示解説)
 10月12日(日)、11月16日(日) 13時から(1時間程度)
※参加無料、ただし本展の当日入館券が必要

主催・協賛・後援

主催:滋賀県立陶芸の森 企画協力:陶磁ネットワーク会議 後援:滋賀県教育委員会、甲賀市、朝日新聞大津総局、NHK大津放送局

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。