ジェイ・ムーン | Breaking The Code

ジェイ・ムーン | Breaking The Code
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20140830日 -  20140927
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    日・月・祝
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    GALLERY MoMo Projects
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    GALLERY MoMo Projects
    住所
    〒106-0032 東京都
    港区六本木6-2-6 2F
    最寄り駅
    六本木
    電話番号
    03-3405-4339

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    ジェイ・ムーンは、プラット・インスティチュートの彫刻科で学び、1994 年に 修士号を取得、その後ニューヨークでは 個展を3度開催し、Art in America やArtforum にて作品が紹介されるなど、多くの好評を得ました。2006 年にもポロック・クライスナー財団の助成金を授与され、2009 年にはNYFA の奨学助成金プログラム、並びにAHL 財団賞にも選出されました。2012年には韓国でCJアートスタジオレジデンシープログラムに参加し活動の幅をアメリカからアジアへと広げています。また、レゴブロックを使ったパブリックアートをニューヨークや韓国で実施し、高い評価を得ました。

    本展ではメッセージを伝える手段として、パターンと数字に関心を持つムーンが独自の法則で点字を数字化し、それを河原温のTodayシリーズやダミアン・ハーストのスポットペインティングに応用させた作品を展示する予定です。
    点字の重要な役割である触覚性を排除し、本来の機能と概念を取り除き、ジェイ・ムーンは私たちに視覚的に経験させようと試みています。6つの点で1文字を表す英点字をダミアン・ハーストのスポットペインティングに当てはめ、本来の作品のドットを使用しつつ点字で「Damien Hirst Spot Paintings Suck(ダミアン·ハーストのスポットペインティングは最悪だ)」と言う皮肉を込めた文章をハースト自身の作品を借りて表現しています。点字の役割を奪い、独自の法則で言葉を再構成することで、一目ではその作品に何が表現されているかわからない記号の裏にユーモアや批判性を隠しています。

    河原温のTodayシリーズを用いた作品では、数字が羅列してありますが、それはムーン自身が点字の6つの点に規則的に数字を振り、その番号で単語を形成しています。単語は、一般的に口に出すことをはばかられるようなものを意図的に選んでいます。再びここで彼女は、河原温の日付のアイデアを削除し、メッセージを配信する数体系を使用しています。彼女はコミュニケーションにおいて普遍的な数字というシステムをコードとして使用することで、何が書かれているかを判別できないようにしています。

    数字によるこの実験は、フェリックス·ゴンザレス=トレスの作品を参照した二つの同一のバッテリーで動く隣り合った時計作品、「無題(パーフェクトラバーズ)」でもはっきりと見ることができます。時間表示を英語点字で「Perfect Lovers」とコード化することで、トレスの作品を抽象的な形に変換させました。実際の時間を表示する代わりに「Perfect Lovers」が数字で書かれてはいるものの、2つの時計は一緒に針を進める実用的な時計として動き続けています。

    ムーンはトレイシー·エミンのネオンテキスト「PEOPLE LIKE YOU NEED TO FUCK PEOPLE LIKE ME」を参照し、パブリックとプライベートの概念への興味をさらに探求しています。エミンの作品を再現しつつ、エミンの告白的なテキストを英語の点字コードに変換しています。公共のネオンサインの形で声明を保ちながら、コード化させるようことでエミンのメッセージが再びプライベート化し解読不能になります。

    新作では、アレクサンダー・カルダーの動く彫刻、モビールをムーンが多くの作品で使用している特徴的な鏡を使い、フェリックス·ゴンザレス=トレスやダミアン・ハーストの文章を点字と数字で折り込み、新たな展開へと挑戦しています。

    この個展で、ジェイ・ムーンは数字で私たち自身を表現する二面性を模索しています。私たち自身を表現し、コミュニケーションするために数字を使用することは、実用的であるだけでなく、感情の個人的な面が薄れる結果となりました。作品中で数字を使用することは、彼女自身の解釈の全ルールを破ることになりますが、表面の下に符号化された真の意味は保持されています。数字は抽象的でありミニマルで、感情的であると同時に、明確なユーモアの感覚を表現しています。そんなジェイ・ムーンのユーモアを堪能していただければ幸いです。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。