丁子紅子個展 ~失う中で、刻むもの~

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140902日 -  20140921
開催時間
12時00分 - 19時00分
最終日 17:00まで
休み
9月9日から14日、及び水曜木曜定休 (※今回アートフェアに出展の為変則です。御注意下さい。)  
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Tel 090-4836-3877 Fax03-3697-2850 
Email info@mitsuiart.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Space2*3
住所
〒103-0023 東京都
中央区日本橋本町1-7-9 西村ビル1F
最寄り駅
三越前
電話番号
090-4836-3877

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ミツイアートでは9月2日より丁子紅子の個展を開催致します。
作家は2013年3月女子美術大学を卒業、作家活動を行っています。
在学中より積極的に展示活動を行い、その画力は在学中に現代童画会の会友にも推される程高い評価を得ています。
主に人物画を描いていますが表情は少なく肌はさながらヒトガタのように白くまるで不自然な存在のように表れています。
作家は人そのものを描くのではなく、内包されている感情の強さや巨大さといったものを表出させることで、
いかに人の中にある心が大きくゆるぎないものなのかを描こうと在学中から注力し続けました。
今回その静かな表情を是非皆様にご鑑賞頂ければ幸甚です。
皆様のお越しをお待ちしています。 
是非ご高覧下さい。

ステートメント
無意識に人は、暖かいものを得るために悲しみを忘れようとする。
でも、暖かさを感じることが出来るのは悲しみを覚えている心だけ。

あなたは今、幸せでしょうか。
幸せになりたいと思いますか。

辛いも幸せも、感じることができるのは人間の特権です。
ですから私は、その心をもつことが出来る" 人" にこだわりをもっています。
誰かを描くというよりも、人の姿をした" 存在" を描いていきたい。
見た目は美しく、しっかりと着飾っているのに。中身はあるようでなくてどこか冷たく、寂しく。
血の気のない、まるで生きていないかのような静かな存在。
目に映るものが人型の像であることで、みてくださった方が無意識にでもまだ自分の心に残る感情をその像に投映し、
その感情もあたたかさの一部となって今も刻まれている事をそっと感じて貰えるよう描いています。

関連イベント

9月6日土曜日17時よりオープニングパーティー開催
作家在廊日 9/2、6.、15.、19.、21

主催・協賛・後援

ミツイアート主催

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。