公募セルフポートレイト展「私がわたしを撮る理由 3」

募集
openstatus
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140913日 -  20140927
開催時間
15時00分 - 22時00分
休み
休廊:9/17(水)、18(木)、22(月)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
電子メール:info@cafegallerymaboroshi.com
電話:050-3692-2853
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery 幻
住所
〒113-0022 東京都
文京区千駄木2-39-11
最寄り駅
千駄木
電話番号
050-3692-2853

詳細

展覧会内容

「自分を撮る」を問い直す写真展

カフェギャラリー幻公募展「私がわたしを撮る理由」は来場者による観客投票制の展示です。

それぞれの写真の横にセルフポートレイトを撮る理由も掲示します。総合得票1位の方には個展権利が、ほか特別賞などもあります。

比較される事は恐ろしいかもしれませんが、順位を競うだけの展示ではありません。スリリングさと同時に、生の意見をもらうこともあるかと思います。身体中で嬉しさ、悔しさも体感できる企画です。昨年の第2回では、結果発表で悔し涙、嬉し涙を流す方、笑顔で抱き合う方もいらっしゃいました。

「どうせ自分なんて……」と応募に躊躇する方もいるかもしれません。私艶子は2006年から携帯(当時200万画素)で写真を撮り始めました。その頃、写真を発表するネットの中のみで「艶子」は生きていました。ある日、ネットから飛び出し、携帯の中の写真をプリントするだけで自分がまた違って見えました。今の時代の流れも楽しく、スマホで撮る写真も一眼レフも変わりなく魅力的な写真は多いと私は思います。上記の告知写真もセルフタイマーアプリを使いiPhoneで撮りました。

ソーシャルメディアの普及で「自撮り」を見ること・撮ることが日常化し、昨年海外では「selfie(セルフィー:自撮り)」が流行語となりました。似たような写真に溢れ、時にはヌード写真に「なぜこんなにも簡単に脱ぐのか?」と疑問を抱いています。繋がりたい、自分の存在を知って欲しい、自分を客観的に見ることでの肯定・解放など様々あると思います。その一方で全く異なるセルフポートレイト、自撮りも目にします。ジャンル、性別、年齢、あらゆる垣根を越えてたくさんのご応募をお待ちしております。

自分を撮るあなただけの意味と意志を提示して欲しい。
「あなた」が「あなた」を撮るのはなぜですか?

(艶子/カフェギャラリー幻店長)

関連イベント

9月27日(土) 19:00~:審査結果発表&クロージングレセプション

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。