人形偏愛主義 ヒトガタへの受胎告知

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140809日 -  20140817
開催時間
10時00分 - 19時30分
入場料
無料
この情報のお問合せ
Bunkamura Gallery
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

展覧会内容

現代の人形作家を代表する3 0 余名による生のカタチ

 古くは先史時代から、人間の本質的な文化活動に結びついてきたオブジェである人形。古来より人の形状を模した姿に生をめぐる想いを託されてきました。埴輪や土偶から始まったその形態は、幅広い素材や表現方法で昇華され、ファインアートあるいは玩具としての垣根を超えて制作されています。
人形は、一時を永遠に閉じ込めた存在感を生のカタチとして慈しむため、作家のうつろいゆく内面の感情を与えられることにより、永遠の命を吹き込まれるのです。それは、私たちの知覚を呼び起こす最たる表現のあり方であり、五感に直接的に伝わる造形として進化を遂げているのです。
今展では、球体関節人形、フィギュアやぬいぐるみなど人形という媒体を駆使した表現を追究し、セラミックやレジンやビスクなど表現用途に応じた素材を使い分け、どの角度から見ても唯一無二の世界観を持つ作家30余名が集まります。それらは、無垢な少女として、傷を持ったクマの姿として…現代のリアルな心象を訴えます。生々しいほどの耽美で聖なる領域へとお越しください。

<出展予定作家>
東逸子、天野可淡、愛実、亜由美、石山ヒロ子、O's、オカムラノリコ、亀井潤、菊地拓史、木村龍、甲秀樹、coco、佐藤久雄、
清水真理、神宮字光、高田美苗、橘明、高橋竜男、土井典、Dollhouse Noah、中嶋清八、長尾都樹美、林美登利、ホシノリコ、本城光太郎、マーマイト・スー、宮崎郁子、森馨、山吉由利子、四谷シモン 他

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。