企画展 画家 安野光雅 展 『ふしぎなえ』から『繪本 三國志』まで

「長安夢幻」 ©空想工房、図版提供:安野光雅美術館
タグ
  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20140712日 -  20140831
開催時間
10時00分 - 18時00分
金曜のみ20時00分まで
入館はいずれも閉館30分前まで
休み
月(祝日の場合は開館し、翌日休館)
※会期中の休館日: 7月14日・22日・28日、8月4日・11日・18日・25日
入場料
有料
一般:600円(500円)、大学・高校生:300円(250円)
※( )内は20名以上の団体割引料金 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
高崎市タワー美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
高崎市タワー美術館
住所
〒370-0841 群馬県
高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
最寄り駅
高崎
電話番号
027-330-3773

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

安野光雅は、1926年島根県津和野町に生まれ、42歳の時に不可能図形の不思議な世界を描いた『ふしぎなえ』で絵本界にデビューしました。幅広い学識と豊かな想像力によって生み出される、知的で独創性あふれる作品は、国内はもとより世界各国で人気を博しています。2012年には文化功労者の顕彰を受け、昨年は天皇皇后両陛下のお住まいである御所の庭に咲く四季の花を描いた『御所の花』を刊行し、大きな話題となりました。

本展覧会では、4年の歳月をかけて中国全土を取材し、制作された超大作『繪本 三國志』を中心に、高い人気を誇る水彩画を交えて画家・安野光雅の多彩な世界をご紹介し、50年の画業を振り返ります。

関連イベント

学芸員による作品解説会 7月12日(土)、7月27日(日)、8月9日(土)、8月17日(日)、8月30日(土)
午後2時~

主催・協賛・後援

主催:高崎市タワー美術館
企画協力:津和野町立安野光雅美術館、株式会社アートワン
後援:高崎市教育委員会、朝日新聞前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、
    読売新聞前橋支局、群馬テレビ、J:COM群馬、エフエム群馬、ラジオ高崎

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。