田淵安一 知られざる世界

田淵安一《無題》1988年 水彩、紙 神奈川県立近代美術館
タグ
  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20140705日 -  20140915
開催時間
9時30分 - 17時00分
入館は16時30分まで
休み
月曜日 (ただし7月21日、9月15日は開館)
入場料
有料
一般700円 (600円) 、20歳未満・学生550円 (450円) 、65歳以上350円、高校生100円
※( )内は20名以上の団体料金です。 ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料です。 その他の割引につきましてはお問い合わせください。 ※ファミリー・コミュニケーションの日: 毎月第1日曜日(今回は7月6日、8月3日、9月7日)は、 18歳未満のお子様連れのご家族は、優待料金 (65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。
作品の販売有無
販売有 24,000円 ~ (税別)
この情報のお問合せ
神奈川県立近代美術館 鎌倉
情報提供者/投稿者
開催場所
神奈川県立近代美術館 鎌倉
住所
〒248-000 神奈川県
鎌倉市雪ノ下2-1-53
最寄り駅
鎌倉
電話番号
0467-22-5000

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

田淵安一(1921-2009)は、1951年フランスに渡り、以後約60年もの間、同国を拠点に第一線で創作活動を続けた洋画家です。当館では96年に鎌倉館、2006年に葉山館で大規模な個展を開催しています。2009年に作家が亡くなった後、ご遺族より水彩画、版画を中心に多くの作品が寄贈されたことを記念し、本展を開催いたします。
福岡県小倉で育った田淵は、学徒動員で入隊し終戦を迎えます。その後、東京帝国大学文学部美術史学科でドラクロワ以降のフランス絵画を研究しつつ、新制作派協会に出品を続けました。51年にパリに渡った当初の田淵の絵画は、人間などの具象的な形態を留めたものでした。しだいに、当時ヨーロッパの美術界で主流であった抽象表現主義を吸収し、厚塗りのマチエールの作品を描くようになります。さらに、西欧と日本という、異国で制作する画家として根源的なテーマを自問し続け、理知的でありながら奔放な、色彩にあふれた独自の絵画世界を生み出していきました。
本展では、当館が所蔵する代表作の油彩画と、新たに寄贈された1950年代から90年代の水彩画、版画など約100点を中心に、アトリエに残された資料なども交えて田淵の創作の軌跡を振り返ります。

鎌倉別館開催 ベン・シャーンと ジョルジュ・ルオー 展

関連イベント

■オリジナル リトグラフ販売
 作家が生前に当館のために制作したオリジナルのリトグラフをミュージアムショップで以下のとおり特別価格にて販売します。
 田淵安一、リトグラフ、限定200部
 タイトル/花霊
 サイズ/283×394mm
 展覧会特別価格/25,920円(税込、額別)
 特別価格販売期間/7月5日~9月15日(通常価格32,400円)

■ 学芸員によるギャラリートーク
 8月2日(土)、9月6日(土) 午後2時 ー 2時30分
 申込不要、無料
 (「田淵安一」展 観覧券が必要です)

■ わくわくゆったりセットをプレゼント
 7月19日 (土) ~ 8月31日 (日) に鎌倉館あるいは 葉山館にご来館の18歳以下の方にもれなく スペシャルグッズやミュージ
 アムショップの割引券が入った「わくわくゆったりセット」をさしあげます。

主催・協賛・後援

主催 :神奈川県立近代美術館

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。