レイモン・サヴィニャック展 パリの街が愛したポスター

ポスター舞踏会 Bal des Affiches 1986 年 リトグラフ
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140712日 -  20140721
開催時間
10時00分 - 19時30分
最終日は17時00分まで
入場料
無料
この情報のお問合せ
Bunkamura Box Gallery
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Box Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1F メインロビーフロア
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

人々を笑顔にする、ポスター作家のアイデアとユーモア

 パリを愛し、パリに愛されたポスター作家、レイモン・サヴィニャック。2002 年、94 歳でこの世を去るまで、生涯現役のポスター作家として様々な企業のポスターを手掛けた彼の持つ大きな力は、たくさんのアイデアとユーモア。当時パリの街角は、彼のそのアイデアとユーモアで溢れていました。

 人々を陽気にするユーモアという力は、街行く人を笑顔にし、毎日の生活にワクワクする予感をもたらします。単純明快なデザインとポップな色使い。彼はそのポスターで1 つのアイデアを変幻自在にあやつり、そのものの持つ1 番の魅力を伝えました。広告代理店の台頭により、ポスター作家とクライアントとの距離が離れていった1970 年代、彼はその状況でもなお、自らが信じた方法でポスターを描き続けます。彼のポスターでまるで魔法のように愛おしく輝き出す商品たち。20 世紀最大のポスター作家レイモン・サヴィニャックのポスターは私たちに呼びかけます。「ハッピーに行こうよ。」と。

 本展では、多数のオリジナルポスターに加え貴重な原画作品を展覧販売いたします。また、“美しいガラクタ” という言葉が語源の、ブロカントと呼ばれるフランスの古い雑貨類や、企業が広告用に作成した当時のアドバタイジンググッズも併せて販売。Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭開催中の館内で、会場はパリの蚤の市さながらの賑やかさに。サヴィニャックが愛したパリを、そしてパリに愛されたサヴィニャックの世界を存分にお楽しみ下さい。

関連イベント

ギャラリートーク
7/15(火)、7/17(木) 15時~ ※予約不要
サヴィニャックの世界的コレクター山下純弘氏をお迎えし、作品についてのお話はもちろん、彼のアイデアとユーモアの秘密に迫る貴重なお話を伺います。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。