AURORA~光を内包するガラス~

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140623日 -  20140628
開催時間
11時00分 - 18時00分
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
〒185-8505 東京都小平市小川町1-736
電話 090-1122-9095   メール s_sugiura@musabi.ac.jp( 芸術文化学科 准教授 杉浦幸子)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
武蔵野美術大学9号館apmg
住所
〒187-0032 東京都
小平市小川町1-736
最寄り駅
鷹の台
電話番号
042-342-6712

詳細

展覧会内容

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトコースガラス専攻の学生が制作した作品を、芸術文化学科の学生がプロデュースし、展覧会を開催致します。昨年度から始まったこの展覧会を、今年度はギリシャ神話のあかつきの女神の名「AURORA(アウローラ)」と題しました。
ガラス専攻の6人の学生は、「光を内包するガラス」というテーマの元、光とガラスの関係を模索し、ガラスそのものの透明感と暗闇の中で照らされ輝く二面性を持つガラスの魅力を探求しました。
一方、芸術文化学科の学生は、この展覧会を通して美術館学芸員が行う仕事を体験することで、アートと社会、さらには人をつなぐ大切な仕事の一端を学びました。
作品制作から展覧会企画・運営、鑑賞の手助けとなる教育プログラムまで、武蔵野美術大学で学ぶ学生たちが生み出した刺激的で豊かな鑑賞と学びの機会を、多くの方々に楽しんでいただきたいと考えています。

関連イベント

教育普及プログラム
・光とガラス~放課後ガラス座談会~
 日 時:6 月27 日(木) 16:45 ー18:00 
 場 所:武蔵野美術大学 2号館1階ピロティー
 出演者:大村俊二(工芸工業デザイン学科教授)、GGP 出品作家
 定 員:先着50 名
・ほかにもワークショップやイベントを予定

主催・協賛・後援

企画・運営: Glass×Geibun Project(通称:GGP)
(武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラス専攻+芸術文化学科芸術文化研究Ⅰクラス)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。