小山田二郎 生誕100年 回顧Ⅱ 1950s – 1960s 鶴岡政男 没後35年 回顧1940s – 1970s

ピエタ、1955、油彩、130.3 x 162.2 cm
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140603日 -  20140621
開催時間
11時00分 - 18時00分
休み
日・月
入場料
無料
この情報のお問合せ
FUMA Contemporary Tokyo | Bunkyo Art
情報提供者/投稿者
開催場所
Fuma Contemporary Tokyo | Bunkyo Art
住所
〒104-0042 東京都
中央区入船1-3-9 長崎ビル9F
最寄り駅
八丁堀
電話番号
03-6280-3717

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

日本戦後美術の前衛作家である鶴岡政男(1907-’79)と小山田二郎(1914-'91)の展覧会を開催いたします。両作家は時を同じくして1947年に自由美術家協会に入会、勢力的に異色作品を発表し続けました。また、当時話題になった日本アンデパンダン展、現代日本美術展、日本国際美術展、更には、サンパウロ・ビエンナーレ展にも出品し大いに注目を浴びました。本年は、鶴岡政男没後35年、小山田二郎生誕100年にあたる記念すべく年でもあり、戦後を代表する作家二人の回顧展を企画致しました。

:: 鶴岡政男作品展示内容 ::
1940年代から'60年代に制作された油彩画、パステル画、彫刻、素描計20点余。

::小山田二郎作品展示内容::
1955年制作 「ピエタ」を主に'60年代の油彩画の大作約5点。一番の代表作と評される「ピエタ」の画廊での展示は、1959年東京画廊の個展以来となります。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。