釣谷幸輝 版画展

釣谷幸輝 『橋と飛行船』 2013 メゾチント、雁皮刷り 200x200mm
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20140607日 -  20140622
    開催時間
    11時00分 - 18時00分
    休み
    水曜
    クリエイター在廊

    6/7,6/8 ~pm2:00
    この情報のお問合せ
    Galleria Ponte ガレリアポンテ
    tel&fax 076-244-6229
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    galleria PONTE ガレリア ポンテ
    住所
    〒921-8031 石川県
    金沢市野町1-1-44 1F
    最寄り駅
    金沢
    電話番号
    076-244-6229

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    遠く遠く静かな場所に来た。誰しもが心の中にもつ原風景。
    銅版画のメゾチントによる柔らかで深い諧調。
    小宇宙に久遠を垣間見る、釣谷幸輝の版画世界をご高覧下さい。
    他に、木口木版による版画集『リボンちゃん』シリーズなど展示します。

    「今回は、自分自身の制作を見つめ直すつもりで初心に戻り、
    メゾチントによる作品を中心に1点1点を丁寧に制作したものと、
    それらと比較するための過去の作品をいくつか展示します。
    静かな、そしてゆっくりとした時間を楽しんで頂ければ幸いです。」

    (釣谷幸輝)

    | メゾチント(Mezzotint )とは版画の凹版技法のひとつ。
    | 金属凹版にロッカーという櫛のような刃がついた器具で版全体に無数の刻みを入れたり、
    | ささくれ状態の線をつくったりする。さらにその上をバーニッシャーやスクレーパーという金属の
    | ヘラのような器具でささくれを削ったりならしたりして絵を描き、刷る際にはインクを細かな刻みに
    | 擦り込んだ後に、刻みのない部分からは拭い落とす。これにより刻みが残っている部分はインクの
    | 色が濃く現れ、刻みが削られたりならされたりした部分は白く浮き出るという効果が得られる。
    | 微妙な明暗の加減を楽しむことが出来るとされる。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。