タムラグリア 展 「輪郭線の上にて」

何も無い日 / 2014 455×380 mm キャンバス・油彩
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20140606日 -  20140618
    開催時間
    12時00分 - 22時00分
    最終日17時00分まで
    休み
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    cafe dining near ∽ gallery near
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    cafe dining near
    住所
    〒606-8227 京都府
    京都市左京区田中里ノ前町34-2 珠光ビル百万遍B1F
    最寄り駅
    元田中
    電話番号
    075-708-8822

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    タムラグリアが描く画面からは、シュルレアリスムを想起させる非現実的な世界が表出されており、夢の中で起こってい るような独特な現実感に魅き込まれます。無意識や集団意識、夢や偶然、オートマティスムといったシュルレアリスムの思想の中で、夢や無意識下でしか起こり えない奇妙な世界を具象的に描いた画家、サルバドール・ダリやルネ・マグリットらの画面を彷彿とさせながらも、タムラグリアの表現はそれらの思想とは全く 逆とも言えるほど、意識的にモチーフ達を結び付けており、タイトルからも精神的な思想や人間心理を具現化したような画面を表出しております。本展は「輪郭線の上にて」と題され、新作を中心に大小様々な作品で構成されます。タムラグリアは、本展ステイトメン トにおいて自身の聴覚の衰弱を告白しており、その聴覚の弱まりを「音の輪郭がわからなくなる」と表現しております。【キャンバスに下描きで描いた輪郭線は 絵の具を乗せるにつれ見えなくなりますが、描き込むほどに、見えなくなった輪郭線の存在を強く感じています。】とあるように、消え行く音の輪郭を絵具をのせるにつれ見えなくなる輪郭線になぞらえ、画面の中に風景の音を内包させる表現を試みております。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。