A.M. SHOW WINDOW OSAKA

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140604日 -  20140608
開催時間
13時00分 - 20時00分
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
pulp.space.gallery@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Pulp
住所
〒541-0057 大阪府
大阪市中央区北久宝寺町2-5-15 B1
最寄り駅
堺筋本町
電話番号
090-7767-3926

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

A.M.(AOKI takamasa + MAA) exhibition 「A.M. SHOW WINDOW OSAKA」

2014/6/4(水) - 6/8(日)
13:00-20:00

at Pulp

AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェクト『A.M.』。

A.M. SHOW WINDOW / 3は、大阪から始まります。

A.M.が出会ったイラストレーターと磁器作家とコラボレーションを。
関西在住のイラストレーター「pyun」とは、Tシャツを制作。
東京在住の磁器作家「RENA SATO」とは香炉を制作。
その他、毎回完売するAOKI takamasaの写真を大胆に配置したTシャツも新たなデザインで販売。

A.M.の作品購入者には、限定300枚、AOKI takamasa制作”LOOP for SHOW WINDOW/3”のCDをプレゼント!

6/6のA.M.FLOORは、COMPUFUNK RECORDS BACK ROOMにてA.M.が深く関わるテクノパーティーHiBRiDaと共同開催。

どちらもお誘い合わせの上、ご来場お待ちしております。

::PROFILE::
AOKI takamasa
http://www.aokitakamasa.com/

1976年生まれ、大阪府出身。2004年~2011年はヨーロッパに拠点に制作活動、世界各国でのライブ活動を行い、国際的に評価を受けている。
2011年に帰国し、現在は大阪在住。
これまでにPROGRESSIVE FOrM、op.disc、fatcat、raster-noton、commmons等、国内外の人気レーベルからのソロ作品や、過去には高木正勝とのユニットSILICOM、Tujiko Norikoとのコラボレーション・アルバムもリリース。
また、坂本龍一、半野喜弘、サカナクション等のリミックスやエンジニアとしてACO、BUN /Fumitake Tamuraらのミックスも手掛けている。
音楽活動の他、写真家としても精力的に活動中。
また、2013年よりグラフィックデザイナーMAAとのハイブリッドデザインプロジェクト 『A.M.』を始動。

MAA
https://twitter.com/MAA808

2008年より本格的なDJ活動を開始し、すでに東京のアンダーグラウンドなテクノ・パーティの数々でプレイを重ねている。
タイトで重心低めのグルーヴを持ったミニマルなテクノを中心に選曲。
そのプレイには長年のリアルなパーティ体験で培われた揺るぎない感性が息づく。
グラフィックデザイナーとしての活躍も目覚ましく、これまでにAOKI takamasa / RADIQ / Yoshihiro HANNO / FUMIYA TANAKAなどのアルバム、12インチのアートワーク等を数多く担当。
また、大阪難波CLUB ROCKETSにて行なわれていた名パーティi like.をはじめ、dance rodriguez / Lr / dj masda主宰CABARET @UNIT TOKYO / 半野喜弘主宰I WANT YOUなどのパーティフライヤーデザインを長きにわたって手がけている。
2013年よりAOKI takamasa とハイブリッドデザインプロジェクト 『A.M.』が始動。

pyun
http://www.creema.jp/c/pyun

山のみえる 大阪に うまれる。
えをかいて個展をするうちに、ぬいぐるみと刺繍がじぶんにしっくりとくる。
宇宙やみえないものに興味があり
さわったとき その人がかんじる 感覚を
大切にしている。
第67回山口県美術展覧会 入選

RENA SATO
http://www.renasato.com/jp/News.html

1983年 東京生まれ。
2006年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン卒業。
輸入玩具ブランドのデザイナーとして勤務後、2011-12年にフィンランドのAalto大学AppliedArt&Desgin科に在籍、その間にDesign Studio RENA SATO設立。
フィンランドのデザイナーの登竜門となっているDesign Forum ShopにてGarden Bowlが発売され、ヘルシンキデザインミュージアムやアイルランド国立工芸美術館で展示される。
2012年自身のブランド”Atelier Pelto”をスタート。
2013年日本に拠点を移す。
土・石・金属などの自然素材が1200℃以上もの熱で化学反応し、形になる面白さに魅せられ、磁器を中心にハンドメイド作品や、日常使いできる、遊び心あふれるプロダクトを世に送り出している。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。