スズキコージの絵本原始力展~聖コージの誘惑~

  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20140621日 -  20140831
開催時間
10時00分 - 17時00分
入場は16時30分まで
休み
月(ただし7月21日は開館)、7月22日
入場料
有料
一般900円(700円)/大学・高校生600円(400円)/中・小学生100円(50円)
( )内は、前売・20名以上の団体料金 本展チケットで常設展示が無料でご覧いただけます。
前売り情報は特記事項を参照下さい
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
姫路市立美術館 079-222-2288
情報提供者/投稿者
開催場所
姫路市立美術館
住所
〒670-0012 兵庫県
姫路市本町68-25
最寄り駅
姫路
電話番号
079-222-2288

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

『エンソくん きしゃにのる』 (小学館絵画賞)、『やまのディスコ』 (絵本にっぽん賞)、『おばけどらいぶ』(講談社出版文化賞絵本賞)、『ブラッキンダー』 (日本絵本賞大賞)など数々の名作絵本をはじめ、“たくさんのふしぎ”シリーズの『エネルギー』やボルヘスの『幻獣辞典』など優れた挿絵で子どもから大人まで魅了するスズキコージ。その強烈なイメージ群は、時代や国を超えて、万人の記憶のなかにいつまでも生き続ける不思議な力をもっています。
 1948年静岡県浜松市で生まれたスズキコージ(愛称コージズキン)は、既に中学生の頃には将来画家になると心に決め、絵画三昧の高校生活を送った後、東京に出て独学で描きづづけました。赤坂の割烹料理屋や六本本のフランス料理店等で働きなから路上で作品を発表。絵本作家として1971年に『ゆきむすめ』でデビューしますが、「絵本作家」以前も以後も、スズキコージの天衣無縫のアーティストぶりは変わりません。その創作世界は壁画やダンボール彫刻、ライブペインティングまで無限です。          
 本展では、絵本原画のみならず、近年旺盛に展開するライブペインティングによって生まれた巨大絵画 (およそ2mx4m)約40点ほか、巨大ダンボール妖精怪獣などコージワールドの主要作品が一堂に結集します。展示室内でトーク、ライブ、パフォーマンス、ワークショップ等ほぼ毎週末イベントを展開し、スズキコージと関わりの深いミュージシャン達が即興的にコラボレーションします。五感で体感するアクティブな展示を通じて、音と光と色彩があふれきらめく奇才・スズキコージの創造力の根源に迫ります。

主催・協賛・後援

主催:姫路市立美術館、神戸新聞社
協力:ちひろ美術館、未知谷、美術照明サムサラ、株式会社マイブックサービス、神戸国際ステージサービス株式会社、タイコー展装株式会社、株式会社クレヨンハウス
後援:サンテレビジョン、ラジオ関西
企画協力:Blue Jay

関連情報

前売り情報
姫路市美術館友の会(6月20日まで)、キャスパホール、兵庫県立歴史博物館、神姫バスプレイガイド、ヤマトヤシキ友の会、中井三成堂、姫路市中小企業共済センター(会員のみ)、加古川総合文化センター、兵庫県立美術館

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。