風鈴丸展 伝統木版画で描く心象風景

「夕焼けのメロディー」 2014年 木版画
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20140514日 -  20140525
    開催時間
    10時00分 - 19時30分
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    Bunkamura Gallery
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Bunkamura Gallery
    住所
    〒150-8507 東京都
    渋谷区道玄坂2-24-1
    最寄り駅
    渋谷
    電話番号
    03-3477-9174

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    風鈴丸と牛乳太郎が奏でる、夢と現実のあわいの世界 ―

    木版画家の異才、風鈴丸(ふうりんまる)。浮世絵で使用される伝統技法、“多色摺り”を用いて作品を制作する彼女は、現在数
    少ない木版画家の一人として、生まれ育った静岡を中心に全国各地で活躍しています。伝統木版画界の巨匠である牧野宗則
    氏が父であることから、幼い頃から芸術に慣れ親しみ、日々磨き上げてきた独特の感性と高い技術力で、現在木版画界を担う
    若手作家として最も注目されています。

     風鈴丸が使用する“多色摺り”の技法は当時、絵師、彫り師、摺り師とそれぞれ分業化されていましたが、彼女は全ての工程
    を自身で行い、十数回も色を重ねて摺りあげています。この作業は、完成までに相当な時間と体力を費やしますが、この精神
    力こそが最終的に美しく鮮やかな色彩を生みだすのです。そして、オリジナルの詩と共に画面に刻まれた風景は、夢と現実が
    交差する心象世界を創り出し、誰もが幼い頃に感じたことのある懐かしさ、切なさといった感情を高ぶらせます。

     2012年以降、Bunkamura Galleryで6回目を迎える本展。今回は、風鈴丸が長らく描いてきたオリジナルキャラクター「牛乳太
    郎」を中心に、新作の木版画から、アクリル画、新たな試みであるフェルトによる人形を展開。自然の中の生き物と戯れる妖精た
    ちの、愛情溢れる幻想世界をこの機会にご堪能下さい。

    関連イベント

    木版画の摺り実演&ギャラリートークを披露します!!
    開催日:5/18(日)、24(土) 
    開催時間:各14:00~ (約1時間程度)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。