法隆寺展 -聖徳太子と平和の祈り-

  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20140419日 -  20140601
開催時間
9時30分 - 17時30分
入館は17時00分まで
入場料
有料
一般1,300円(1,100円)、高大生800円(600円)、小中生500円(400円)
※(  )内は前売り、20名以上の団体料金。その他詳細は下記特記事項蘭をご覧下さい
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
福岡市美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
福岡市美術館
住所
〒810-0051 福岡県
福岡市中央区大濠公園1-6
最寄り駅
地下鉄空港線 大濠公園/七隈線 六本松
電話番号
092-714-6051

詳細

展覧会内容

 古代日本に登場した聖徳太子は「和」の精神を説いて新しい政治を推し進めるとともに、仏法による平和をもたらすべく、仏教の普及に力を注ぎました。多くの功績を残し、日本の進むべき道を示した聖徳太子は今なお多くの人に愛され、敬われ続けています。
 読売新聞社は法隆寺と共に、2011年が聖徳太子の1390年御遠忌に当たるのを機に、太子の「和」の精神を現代に受け継ぐため、「聖徳太子1400年の祈り」キャンペーンを、1400年御遠忌の21年まで10年かけて行っています。
 本キャンペーンの一環として開催する本展では、「聖徳太子信仰」と「平和への祈り」をテーマに聖徳太子ゆかりのさまざまな宝物を紹介します。国宝「観音菩薩立像(夢違観音ゆめちがいかんのん)」を中心に、白鳳のほほ笑みから平和へのメッセージを感じていただき、仏教を通して聖徳太子が目指した平和がどのようなかたちで伝えられ、全国的な太子信仰へと広がっていったかをたどります。

主催・協賛・後援

主催:福岡市美術館、法隆寺、読売新聞社
後援:TNCテレビ西日本、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、(公財)福岡文化財団、ジェイコム九州、
    九州旅客鉄道、西日本鉄道
学術協力:奈良国立博物館
特別協賛:第一交通産業株式会社
協賛:あいおいニッセイ同和損保、野崎印刷紙業、ビーバンジョア

関連情報

※満65歳以上の方は前売り一般料金でご入場いただけます。チケット購入の際に年齢の分かるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
※次の手帳等をご提示の方は無料。療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1名を含む)、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾患医療受給券
※前売り券発売所:ちけっとぴあ:Pコード766-058、ローソンチケット:Lコード84031、セブンチケット:セブンコード027-987、e+(イープラス):http://eplus.jp(パソコン&携帯)のほか主要プレイガイドにて発売。(会期中の電子チケットは当日料金での販売となります。)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。