藤森照信建築 と「鸛庵」 Storkhouse: The Architecture of Terunobu Fujimori

《鸛庵》photo:Martin Müller
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140426日 -  20140525
開催時間
10時00分 - 20時00分
休み
5月20日
入場料
有料
一般:400(300)円、学生:300(200)円
※( )は前売料金/チケットぴあ。再入場可。高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料。アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
三菱地所アルティアム
情報提供者/投稿者
開催場所
三菱地所アルティアム
住所
〒810-0001 福岡県
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
最寄り駅
福岡
電話番号
092-733-2050

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

自然素材や植物を用いて独創的な建築を創り続ける建築家・建築史家、藤森照信。最新作『鸛庵(こうのとりあん』ではついにコウノトリと共存する建築が誕生!

日本で最も影響力のある建築家であり建築史家である藤森照信。木材、葦、藁、炭、銅、粘土、石…自然素材を用いる彼のスタイルには日本古来の文化・歴史が通底しています。そんな彼の最新作が『鸛庵(こうのとりあん)』。2009年から作曲家フランツ・リストの生誕地として知られるオーストリアの小村ライディングで10人の著名な日本人建築家によって進めてられてきた『Raiding Project』の最初の具体的建築物です。『鸛庵』は、茶室のにじり口などの日本様式を取り入れ、芸術作品でありながら実際に宿泊できる建物。さらに、屋根の上方に本物のコウノトリの巣が設けられ、夏になるとアフリカからやってくるコウノトリといっしょに暮らすことができます。今回の展覧会では、藤森照信のこれまでの代表作品として初期作品などを模型や写真で紹介するとともに、『鸛庵』の初期のアイデア構想から最終的な建設まで、模型はもちろん、スケッチやオブジェクト、写真、映像を駆使して、藤森の仕事を総合的にご紹介します。

「鸛庵」について

宿泊施設「鸛庵」は、日本様式を取り入れ、オーストリアの建築法に則って、芸術作品でありながら実際に宿泊できる建物として創造されました。音楽や芸術と縁の深いライディングを訪れる、創作に没頭したい音楽家や芸術家、作家はもちろん、建築ファンや観光客まで、心を和ませてくれる宿泊空間として、たおやかな時間をすごしていただけることでしょう。
「鸛庵」の大きな魅力は、屋上の上方に本物のコウノトリの巣が設けられていること。これは、現地のコウノトリ研究家であるヨーセフ・ファッリ教授のアドバイスをいただきながら取り組みました。春になるとアフリカからはるばるやってきたコウノトリのつがいが仲睦まじく暮らしを営みます。まさに「鸛庵」は、人間と自然のバランスの取れた共存のシンボル。コウノトリたちが生活する光景を楽しみながら、これからのライフスタイルを考えることもできるスペースとなっています。
「鸛庵」が完成するまで、藤森氏は10回も足を運び、現地の大工や施工業者に建築工程のポイントを詳細に指示してきました。今回の展覧会では、藤森氏に密着し追随してきた「鸛庵」の創案者のひとりであるローランド・ハーゲンバーグの記録を基に、模型はもちろん、スケッチやオブジェクト、写真、映像を駆使して、アイデアの最初の構想から最終的な建築までを総合的にご紹介します。「鸛庵」が出来上がっていく建築工程をお楽しみ下さい。

関連イベント

藤森照信建築 と「鸛庵」
藤森照信×ローランド・ハーゲンバーグ トークイベント
日時:2014 年4月26日(土) 14:30~16:00
会場:セミナールームA(イムズ10F)
参加料:500円
申込:予約不要
定員:80名(要電話予約 ※4/1受付開始 三菱地所アルティアム 092-733-2050)
スピーカー:藤森照信
聞き手:ローランド・ハーゲンバーグ

藤森照信建築 と「鸛庵」
オープニングレセプション
≪作家来場≫
日時:2014 年4月26日(土) 18:00~19:30(展覧会は20:00まで開館)
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
参加料:無料(展覧会チケットは別途必要)
申込:予約不要

藤森照信建築 と「鸛庵」
ギャラリートーク
日時:2014年5月25日(日) 16:000(20分程度)
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
参加料:無料(展覧会チケットは別途必要)
申込:予約不要

主催・協賛・後援

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
協力:Hargenberg Studio、hillside office、Woschitz Engineering、Domink Petz/Tischlerei Ecker、Community of raiding
後援:Raiding Foundation、オーストリア大使館、TOTO、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、
    (一社)日本建築学会、(公社)日本建築家協会、(公社)日本建築士会連合会、(一社)日本建築士事務所協会連合会

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。