無着色自然木・象嵌絵画 星野 尚 タラセアの世界 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140410日 -  20140416
開催時間
10時00分 - 20時00分
最終日は午後5時閉場
休み
会期中無休
クリエイター在廊

4月12日(土)、4月13日(日)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
tel:06-6311-5380
e-mail: info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 「タラセア」とは、チークや桜、ケヤキ、ブナ、縞黒檀など80種類ほどの樹々を1cm位の厚みに
切り、着色しない自然の木々の質感や色彩を組み合わせたり、嵌め込んだりする象嵌の手法で描かれた
木の絵画(無着色自然木による象嵌絵画)のスペインでの呼び名です。
 タラセアは中世にヨーロッパで発達し、壁画や扉、家具など装飾の部分的な絵画として作られて
きたものが宮殿などを荘厳に飾る絵画になりました。
グラナダのアルハンブラ宮殿やエル・エスコリアル王宮の天井画や壁画は有名です。
 星野さんは、コルドバ国立美術専門学校でタラセア技法を学び、以来30年この技法により、
ヨーロッパの建物や風景を中心に描いてきました。
 昨年、ルセナ市において、タラセア絵画を描いて30周年記念展を行いました。世界でも数少ない
タラセア作家として、タラセアの故郷でその絵画芸術の成果を観ていただいた作品たちを今展では
特別に出展します。
 石の文化と言われるスペインの風土なかで、大切に創り続けてこられた樹木よる伝統芸術を新しい
感覚で創造している作品をお楽しみください。

星野 尚 Takashi Hoshino
1955年 兵庫県に生まれる
1981年 スペイン・コルドバ国立美術専門学校卒業
     帰国後、制作活動とスペイン・日本各地で個展を開催。
1991年 マドリット、ホテルエウロビルディング22 
     バルセロナ、ギャラリーアルミラル1733にて個展。
     セビージャ万博 富士通館に出展
1993年 尼崎市市民芸術奨励賞を受賞。
2000年 大阪リーガロイヤルホテルにて『タラセア二十年の歩み』を開催
2001年 伊丹市立芸術協会 新人賞受賞
2009年 スペイン・バルセロナにてタラセア三十周年記念展を開催
2010年 伊丹 旧岡田邸・酒蔵(国指定重要文化財)にて『星野尚 タラセア三十年の歩み』を開催。
2011年 尼崎市 尼信博物館(尼信会館)にて個展を開催
2013年 スペインルセナ市 サンタ・アナ宮殿で3ヶ月間個展開催
     スペイン、日本各地で個展開催多数

関連イベント

ギャラリートーク「スペインの文化とタラセア絵画」
4月12日(土)午後2時より 展覧会会場にて開催

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。