あいするくらし展 ~ 木と土と光と風と. . .

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140410日 -  20140420
開催時間
10時00分 - 19時30分
最終日は17時00分まで
この情報のお問合せ
Bunkamura Box Gallery
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Box Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1F メインロビーフロア
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

染色家と木工作家による生活装飾品のジョイント展

「あいするくらし展~ 木と土と光と風と. . . 」と題された本展。自然から素材やインスピレーションを得て、日本の伝統的な技法や感性を大切に制作を続けている、染色家 佐藤律子と木工作家 下尾和彦・下尾さおりによる生活装飾品のジョイント展です。
現代の様々な様式の生活と調和するようなモノづくりを目指し、自然× 空間× 人とをやさしく結び付け、暮らしをより豊かにするモノ、生活の場や公共の場をイキイキと彩る空間づくりを考えます。
会場では、木工家具と手染布の壁面装飾品の展開をベースに、景色盆栽のしつらえを加え、さらに照明の調整によって、時間の流れを感じられるような空間を演出します。朝~ 日中~ 夕暮れ時~ 夜と1 日を通して変化する光と色彩、独りで居る場から人と共に在る場など、テーマを持ったいくつかの小さな空間をギャラリー内で展開予定です。
作り手の大切にしている想いが温かい空間となって、訪れる方々の心に少しでも届くことを願っています。この会場でしか味わえない優しい空間を体験してみてはいかがでしょうか。

AtelierCouleur染色デザイン工房
(染色家)佐藤律子

太陽に透けて輝く木々や草花、風に揺らぐしなやかな竹、刻々と変わる海の煌めき、沈む太陽と空の色、全てを包む闇の色…めまぐるしく変わる日々の中で見過ごす感動を、
自然が織りなす色彩と造形の中に見つけて、その色の記憶を布に染付け表現しています。
1991年東京染色美術学院卒業、
1990~1995年 染色家大槻圭子氏に師事。
1992年より国内外のギャラリー・デパート・美術館での展示会活動をはじめ、住宅・店舗・レストラン・ホテル・科学館・病院・介護施設やオフィスなどの公共スペースへの手
染布の室内装飾品(アートワーク)の提案と制作、暮らしを豊かに彩る生活雑布・衣服のデザインと制作、発表をしている。
染色デザイン工房・染色教室 アトリエクルール主宰。
2005年、2006年FranceParisSalond’Aotumne
入選・展示

ShimooDesign
(木工家具飾人)下尾和彦・下尾さおり

下尾和彦、下尾さおりによるユニット作家。互いに家具作りの修行を得て、97年に富山市八尾町にアトリエを設立。
潔よく、合理的で「美しい道具」をコンセプトに、日本の文化や美意識を現代のライフスタイルに落とし込むことを目的としている。
主に木製家具、インテリア小物のデザイン・製作、また他の素材を使ったプロダクトデザインも手がける。あくまでもMADEINJAPANを基本に、流行や時代を感じさせない
「日本の美」を追求する。
1998年~2003年工芸都市高岡クラフトコンペグランプ
リ他多数受賞
2004年 朝日現代クラフト招待出品
2005年 松屋銀座DESIGNER'SCATALOGUE-11
2006年 MILANOSALONE[ARMANITEATRO] by
wallpaper

主催・協賛・後援

協力:品品 小林健二(景色盆栽)、コヤマケンタロウデザイン事務所 小山憲太郎(展示照明監修)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。