イケムラレイコ PIOON

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140420日 -  20141014
開催時間
10時00分 - 18時00分
9月・10月 10時00分~17時00分
入館は閉館の30分前まで
休み
水(4月30日、8月13日は開館)
また期間中、イベントのため一時閉館となる時間帯がございます
入場料
有料
大人1,200円(1,100円)/高・大学生800円(700円)/小・中学生500円(400円) ※( )内は20名様以上の団体割引
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
ヴァンジ彫刻庭園美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
ヴァンジ彫刻庭園美術館
住所
〒411-0931 静岡県
長泉町東野クレマチスの丘347-1
最寄り駅
三島
電話番号
055-989-8787

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

イケムラレイコのうさぎが紡ぐ、美術館と庭園をめぐる物語

イケムラレイコは1972年に日本を離れ、その後ヨーロッパを拠点とした活動のなか、絵画、彫刻、ドローイングなど多岐にわたる表現により、私たち人間の存在を根源的に問い続けてきた作家です。海外での高い評価のみならず、日本では2006年にヴァンジ彫刻庭園美術館での個展、また2011–12年には東京国立近代美術館と作家の生まれ故郷にある三重県立美術館での回顧展など、80年代初頭から現在までの着実な歩みが国内でも近年広く知られることとなりました。
イケムラの作品は、横たわる少女像や移ろいゆく自然の風景、また名もない生物たちの有機的な形にみられるように、生の営みの循環が主題とされる点に特異な表現性をもちえています。揺らぎがもたらすその変容は人間と動物、自然の境界が時に交わることで、生と死、理性と本能、西洋と東洋といった本来対立する要素を作品のなかに内包させることとなります。海外で活動を続け、共同体内にいながら常に他者であり続けた作家自身に象徴されるように、それらの表現はまた私たちの世界に内在する愛や疎外、孤独をもあらわにしていることでしょう。
当館で8年ぶりの開催となる本展では、変容を表面と内部に物質として宿す彫刻が中心となります。80年代後半、イケムラが生命の原型を探求する過程において画面内で伸長していった無数のドローイングの線は、同時期に始まったテラコッタによる彫刻と並行するように、頭部に2本の長い耳をもつ“うさぎ”へと変異していきました。作家の手によって生み出されたうさぎとは、その自由奔放さによって外部への跳躍が許された特権的な存在だったといえるかもしれません。本展では90年代に制作された彫刻から全長3.4メートルにおよぶ最新作《うさぎ観音》まで、数多くのうさぎがあらわれます。長年の制作活動において改めて作家が現代にうさぎを切望し、作品に託した思いとははたして何だったのでしょうか。イケムラレイコのうさぎが紡ぐ美術館と庭園をめぐる物語がいま始まります。

関連イベント

オープニングトーク イケムラレイコ × 奈良美智

国際的な活躍を続けるイケムラレイコと奈良美智による夢の対談が実現。
80年代以降ドイツを制作の拠点とするイケムラ同様、奈良もまた80年代後半にドイツに渡り、日本への帰国までドイツを制作活動の場としてきました。ドイツで活動を続けてきた2人に、それぞれの眼に映った当時と今の美術の地平について語っていただきます。

日時|2014年4月20日(日) 14:00 - 15:30
出演|イケムラレイコ ・ 奈良美智(アーティスト)
定員|150名 全席自由 要予約
料金|当日の入館料のみ
会場|クレマチスの丘ホール
予約方法|お電話にてお申込みください
     クレマチスの丘コミュニケーションセンター
     Tel. 055-989-8785(水曜休館)

コンサート 蓮沼執太フィル ツアー2014 「時が奏でる、そして僕らも奏でる」

2011年に個展「イケムラレイコ うつりゆくもの」で会場音楽を手がけた音楽家・蓮沼執太がコンダクトするポップオーケストラ 蓮沼執太フィル。フィル初のフルアルバム「時が奏でる」ツアーが美術館内庭園で開催されます。

日時|2014年5月5日(月・祝) 14:00 - 16:00
出演|蓮沼執太フィル
定員|なし(予約不要)
料金|当日の入館料のみ
会場|ヴァンジ彫刻庭園美術館内クレマチスガーデン(雨天の場合は美術館屋内で開催を予定)

作品集刊行記念トーク イケムラレイコ × 川内倫子

国内では初となるイケムラレイコ作品集を刊行いたします(8月頃刊行予定)。また写真家の川内倫子と作家が展覧会を通じて交わした写真、絵画、言葉による本展関連書籍も、会期中に合わせて刊行予定です。
2冊の作品集の出版を記念して、イケムラレイコと川内倫子による対談が行われます。

日時|2014年10月頃(予定)
出演|イケムラレイコ ・ 川内倫子(写真家)
会場|未定
  ※詳細は展覧会特設サイト(3月20日公開予定 http://www.pioon.info)にてお知らせします

主催・協賛・後援

主催:ヴァンジ彫刻庭園美術館
協力:滋賀県立陶芸の森、Atelier Philipp von Matt, Architects、Galerie Karsten Greve、ShugoArts

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。