倉谷卓写真展「 カーテンを開けて 」

倉谷卓写真展「 カーテンを開けて 」 (ブルームギャラリー)
openstatus
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20140402日 -  20140420
    開催時間
    13時00分 - 19時00分
    水曜 16:00-22:00(ナイト営業)
    休み
    月・火曜日
    ※2014年より水曜日も営業します。(ナイト営業)
    この情報のお問合せ
    ブルームギャラリー
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ブルームギャラリー
    住所
    〒532-0025 大阪府
    大阪市淀川区新北野1−11−23 ハイム北野 B103
    最寄り駅
    十三
    電話番号
    06-7171-9849

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    ブルームギャラリーでは大阪では初の個展となる倉谷卓写真展 「カーテンを開けて」を開催します。
    倉谷卓は塩竈フォトフェスティバル2011写真賞大賞を受賞後、2013年に初の写真集「カーテンを開けて」を出版しました。

    倉谷は、障害を持った父親に対する複雑な感情に、その死をきっかけに対峙していきます。
    父親の持ち物、共に暮らした家、眺めていた風景、そして、母親や写真家自身の中に息づく父親の名残を写真に収めることで、倉谷は父親を「ひっそりと、もう少しだけ」生かしたいのだと言います。
    情緒に押し流されることなく、家族とは、また、記憶、記録、写真とは何か――を見る者に静かに問いかけます。

    本展では、写真集の中のイメージに加え、受賞後にとりおろした未発表作も加えた展示を行います。
    是非ともご高覧ください。
    皆様のご来廊をお待ちしております。

    【作家コメント】
    私と父の間にはずっと微妙な距離感があった気がする。
    それは父が障害者だったことによるのか、または別の理由なのか、
    今となっては分からない。

    父の名残を写真に残すことによって、父をもう少しだけ世界に
    留めておきたいと思い、生前の写真や持ち物、過ごした家、風景、
    また母や私自身を撮っている。

    それは父という人間を知って欲しいということと同時に、
    私自身が父への感情に対峙する為なのかもしれない。

    情緒に押し流されることなく、家族、死、記憶、記録、
    そして写真について静かに問いを投げかけたい。

                               倉谷卓

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。