安喜万佐子個展 「風景」 -LANDSCAPE SUICIDE-

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140523日 -  20140601
開催時間
11時00分 - 20時00分
最終日は17:00まで
休み
5月26日 月曜休館
クリエイター在廊
この情報のお問合せ
The Artcomplex Center of Tokyo ( ACT )
東京都新宿区大京町12-9地下1階 artcomplexhall
TEL / FAX : 03-3341-3253
Mail : info@gallerycompelx.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
The Artcomplex Center of Tokyo
住所
〒160-0015 東京都
新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター 2F
最寄り駅
信濃町
電話番号
03-3341-3253

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

2014年5月23日(金)から6月1日(日)まで、新宿区四谷三丁目にあるアートの複合施設The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)の地下一階artcomplex hallにて、安喜万佐子個展「風景」 -LANDSCAPE SUICIDE- を、報美社の主催で開催致します。

安喜万佐子は、1970年大阪生まれ、京都在住の作家です。幼少期から今日に至るまで、英国エンジンバラ芸術大学アーティストインレジデンスや、米国アーモスト大学ゲストアーティスト等を含む多くの海外経験を経ながら、安喜独自の視点を通し「風景」を描いてきました。VOCA展への出展や海外での活動が美術関係者からも大きな評価を受けている安喜の作品は、顔料、鉱物を使用した近代以前の手法テンペラと油彩による丁寧な筆致をもちつつ、世界的視座と身体全体を使って制作されており、彼女のダイナミズム且つ真摯な人柄を垣間みることができます。また、日本画や映像作家とのコラボレーションなど、表現方法は多岐に渡り活躍しています。
本展では、1995年から現在に至るまでの、大作から小作品まで新作を含めて多数の作品を展示致します。さらに日本画家の木村 了子、映像作家の林 ケイタ、前田 真二郎とのコラボレーション作品を特別展示致します。安喜の作品に触れたとき、人間の持つ感性や感覚というモノの良さを感じ得るでしょう。いつも見慣れた「風景」が、そして使い慣れた「風景」という言葉が、違って迫ってくるかもしれません。「ヒト」と「風景」の関係性を描き、「国際化」・「文明」・「都市」とのあり方を問いかける、安喜万佐子の大規模な個展です。是非ご高覧ください。

関連イベント

[レセプションパーティー] 5月24日(土) 17:00より 入場無料

主催・協賛・後援

主催 報美社 http://gallery-st.net

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。