陽光のもと 花に愛をこめて 船本清司・船本大輔 ガッシュ画展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140304日 -  20140310
開催時間
10時00分 - 20時00分
最終日は午後4時まで
休み
会期中無休
クリエイター在廊

会期中毎日 午前11時〜午後5時
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
tel:06-6311-5380
e-mail: info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
そごう神戸店 美術画廊
住所
〒651-8511 兵庫県
神戸市中央区小野柄通8-1-8 新館7階
最寄り駅
三ノ宮
電話番号
078-221-4181

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ガッシュ画の誕生は、船本清司氏が25歳のとき、水彩画という分野の中に埋もれていた
不透明水彩絵の具(GOUACHE)を用いて描く、自分自身の独自な絵画をガッシュ画と名付け、
1つの分野として確立しようと目標を定めました。
以来、40年。特徴である塗り重ねる技術を進化させ、大気の気配を表現する事により輪郭を
描かず自然な立体感をもつ新しい空気遠近法による絵画を確立させました。この間、3冊の
ガッシュ画の技術書の出版と延べ100人を超えるガッシュ画の講師を輩出させました。長年
続けている大阪・神戸の各ガッシュ画教室では多数の生徒が学んでいます。
このたびは、新作の桜風景などをガッシュ画講師である子息の大輔氏の作品と共に久しぶり
の神戸展を開催します。

船本 清司  略歴 
 1947年 京都府綾部市生まれ。デザイナーを経てアートの世界に入り、現在に至る。
  1975年 大阪にて第1回個展
  1982年 東京銀座・文藝春秋画廊にて個展、 以後毎年開催
  1984年 大阪梅田・阪急百貨店本店にて個展、以後2004年迄毎年開催
  1990年 記念切手「ふるさと切手・花」意匠(大阪・兵庫・奈良の県花)
  1995年 マ-ル社より「ガッシュ画・水彩の新しい技法」出版 重版を重ねる
  1996年 マ-ル社より「はじめてのガッシュ画」出版 重版を重ねる
  1998年 マ-ル社より「だれでもかんたんスケッチ」出版
  2000年 京都・綾部市制施行50周年記念展開催
  2003年 木耳社より詩画集「風の色」出版
2005年 そごう神戸店「船本清司と一緒に“春よこい”ガッシュ画展」2009年迄毎年
 2010年 大阪市立住まいのミュージアム「100人のガッシュ画展」2014年迄毎年         
2012年  ガッシュ画誕生40周年展 リーガロイヤルホテル大阪、ワイアートギャラリー

関連イベント

一日講座の開催のお知らせ 「 船本清司 ガッシュ画講座」
日時:3月8日(土) 午後2時より約90分 1作品を仕上げます
場所:そごう神戸店 新館7階 美術画廊  参加費:1,575円(税込)
道具、材料など必要なものはご用意致します。
お申し込みは、美術画廊 電話078-200-7265 及び当日会場にて受付(定員15名) 

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。