亀井昭伍コレクションより 「古作こけし名品展」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20140121日 -  20140413
開催時間
10時00分 - 17時00分
入館は16時30分まで
休み
月(祝日は開館)
入場料
有料
一般300円(20名状の団体は240円)、65歳以上・高校生以下は無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
カメイ美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
カメイ美術館
住所
〒980-0022 宮城県
仙台市青葉区五橋1-1-23
最寄り駅
五橋
電話番号
022-264-6543

詳細

展覧会内容

こけしは、江戸時代後期の文化・文政期に誕生したと云われています。
温泉地での農閑期の湯治文化が定着したころ、温泉土産、つまり商売の品物として、何かないだろうか、と発案されたものの中にこけしがあったと考えられています。初めに重い対や人、それを売り出そうとした人々、そしてまた、こけしを手に取り買ってくれた人々、数えきれない人々のかかわりのなかで、こけしが今日まで伝えられてきたのだと思います。
 今、平成のこけしブームが到来してきたように感じます。こけしを愛する人たちは一人ひとりが(自分とこけし達)の世界をいだいているようで、物静かそうな方でも、話はじめるととまらないなどということがよくあります。
 ここに展示するこけしは、昭和10年代までにつくられた、古作こけしと称されるもので、現在製作されているこけしのルーツと言えます。鉛筆よりも筆が身近だった時代、電灯がまだこんなに明るくなかった時代、自動車も多くなく、新幹線も無かった時代・・・
その頃につくられたこけし達なのです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。