Aftermath

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20101217日 -  20110205
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
休廊: 日・月・祝
この情報のお問合せ
タカ・イシイギャラリー京都 075-353-9807
情報提供者/投稿者
開催場所
Taka Ishii Gallery Kyoto
住所
〒600-8325 京都府
京都市下京区西側町483番地
最寄り駅
五条
電話番号
075-353-9807

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

底なしのユートピア。そこは機械が意味を持たず、太陽が硝子と化した場所・・・。
         ロバート・スミッソン 「A Tour of the Monuments of Passaic」 『Artforum』、1967年10月号 より

タカ・イシイギャラリー京都は、シモン・カステ氏のキュレーションによるグループ展、「Aftermath」を開催いたします。本展覧会のタイトル、「Aftermath」という言葉の定義は曖昧で、「草刈りや収穫の後に生え茂る若草」という縁起の良い意味を持ちながらも、一般的には「ある出来事から生じた結果・後遺症(特に不愉快なもの)」というネガティヴな意味で解釈されています。創造と破壊が織りなす物語を基礎とし、今回のグループ展は無からの創造や再生の形式といった、後遺症的要素のドラマチックな可能性を導き出します。

参加作家:
シール・フロイヤー オレリアン・フロモン イザ・ゲンツケン クリスチャン・ホルスタッド 木村友紀
ミゲル・モンロイ ウィル・ローガン スターリング・ルビー スザンヌ・ウィンタリング

上記作家作品のほか、本展覧会ではミケランジェロ・アントニオーニ作『砂丘』(1970年)と、リュミエール兄弟作『壁の解体』(1896年)の一部を上映いたします。

シモン・カステはインディペンデント・キュレーターとしてニューヨークを拠点に活動しています。カステはコロンビア大学(ニューヨーク)キュラトリアル・スタディーズ課程にて修士号を取得。近年のプロジェクトとして、ジョン・バルデッサリ、サラ・オートマイヤー、ダグラス・ゴードン、リンダ・ベングリスを含む作家20名の作品を集めたグループ展、「Christmas in July」 (Yvon Lambert、ニューヨーク)( www.xmasinjuly.org )でのキュレーションが挙げられます。

関連イベント

オープニング・レセプション:タカ・イシイギャラリー京都にて12月17日(金)18 – 20時

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。